「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811


いのちだいじに

こんにちは🌧

7月に入り、2020年も折り返しとなりました。

出勤前の朝、ニュース番組でこの「折り返し」という言葉を聞き、

「えっ!?もう今年も半分終わった!?」

と朝から驚いた笠松の板橋です。

 

さて、今回は7月から新しく始めました『命を守る訓練』の活動についてお知らせ致します。

 

今年蔓延したコロナウィルスのことがあり、今ではマスクを着けて生活することが「あたりまえ」な世の中になってきています。

 

コロナウィルスが蔓延する前までは、

「マスクが出来なくても・・・。」

「うがいが出来なくても・・・。」

と思っていたこともありますが、このコロナ禍の中、感染予防が出来ないと『命の危険』に関わります。

 

・自分たちで出来る感染症対策を学び、感染リスクを軽減する

・自分の命を自分で守ろう

ということを目的として『命を守る訓練』を開始しました。

 

    

 

『どうやってコロナウィルスはうつるの?』

という所から子ども達と話していき、

 

・マスクをする時は鼻まですること(板先生も、息が苦しいし眼鏡が曇るから本当は苦手)

・手洗いは20秒(Nちゃんが好きなハッピーバースデーを2回歌う)

・うがいは、①グチュグチュ、②ガラガラ、③もう1回ガラガラ

 

等、色々と伝え、実際に練習も行いました。

 

今後も練習を積み重ね、日ごろから感染予防に努めて行こうと思います。

 

感染予防対策をみんながしっかりと出来るようになり、お楽しみの『外出』の取り組みが再開出来るように頑張っていきます💨

 コメントはありません 2020年7月3日 posted by 板橋 偉史


プール 気持ち良いな♪ 

こんにちは、昨日は岐阜県でも大雨でしたね。大雨の後にきれいな虹が出ていたと局長が今日の朝礼で教えてくれました。皆さんは虹を見ましたか?虹を見ると何か良い事ありそうですね♪

さて本日は6月から再開することになったドルフィンさんのプールに行ってきました。その様子をお伝えいたしますね。

どうでも良い情報ですが、私は高校の時に水泳部でした。そのため、プールを見るとウキウキ、わくわくしてしまいます (笑)

子ども達の中には水を苦手とする子もいます。プールを見ると職員のそばから離れなかったり、「帰る、帰る」と言う子ども達。しかし始めは怖がっていた水ですが、少しずつ慣れてきて水の気持ち良さを感じることが出来るようになってきました。

まずは靴を自分で履いて出発進行!!しっかりと足元を見てね。

幼い子ども達である為、大人が手伝ってしまうことも少なくありません。しかしそこはぐっと我慢をして、例え時間がかかっても、子ども達のやろうとする気持ちを大切にしたいと思っています。

送迎車の中では、「トラックいるね。」「赤い車だよ。」「オレンジのお花咲いてた」ととっても賑やかでした。

ドルフィンさんに着くと、まずはお着替えです。ここでも子ども達のやろうとする気持ちを大切に、出来るところは見守り、その先の難しい所は職員と一緒に行い様子を見て、また頑張って一人で行い、「できた!」をたくさん経験していって欲しいと思います。

プールの中では元気いっぱいの子ども達!とっても生き生きしていました。

昨日ははぐくみのプール開きでしたが、残念ながら中止になってしまいました。

今後のブログではぐくみでのプールの様子もお伝えしていきますね。

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2020年7月2日 posted by 横山 万里子


憧れの第3光陽♡

蒸し暑い日が続きますね。

昨日はゲリラ豪雨?!のような激しい雨でびっくり(^_^;)

でも、その後綺麗な虹が出ていた様です♪

 

さて、先日第3光陽で就労体験を行いました。

子ども達にとったら、第3光陽は先輩たちが働いている場所。

憧れの場所でもあるはずです(*^-^*)

 

学校から乗る送迎バスも第3光陽にそのまま直行です。

バスから降りて来る子供たちの顔は少し緊張気味の様子。

「私、第3光陽に初めて来る~!」

「へぇ~こうなってるんだ~」と皆第3光陽に興味津々な様子。

 

部屋に入る早速準備をする子ども達。

検温、ノートの提出、手洗い・うがい・アルコール消毒。

着替える子は、自ら別室へ着替えに行きます。

 

作業道具は、1階の作業場へ取りに行きました。

そこには仕事を終えた先輩達、そしてJOBの姿がありました。

その姿を見てまたまた緊張する子ども達☆

職員が「お疲れ様です!」と言いながら作業場に入ると

ドキドキしながらも「お疲れ様です!」としっかり挨拶ができました。

 

部屋に戻り準備を終えたみんなの顔は、緊張感たっぷり!

この空気に私はいつも鳥肌が立ってしまうくらいなんですが、

この日はいつも以上でした!

今日一日の流れを説明。作業にに入ります。

みんな手元を見て集中!

いつもは報告が苦手なAちゃんですが

この日は遠くいても聞こえる声で「できました!」としっかり報告ができました。

作業内容はいつもと同じでも、ここは第3光陽!

お仕事する場所なんだと思うと、

みんなのモチベーションもUPするんでしょうね。

 

作業が終わったらほっと一息のおやつタイム(*^-^*)

みんなとってもいい表情でした。

次回の就労体験も楽しみです。

今回協力して下さった第3光陽のJOBにも心から感謝です!

 コメントはありません 2020年7月2日 posted by 後藤 成実


地域活動支援センター光陽

こんにちは、6月ももう終わりですね!💫

明日から7月、また新たな気持ちで頑張っていきましょう😀!!

今年、初梅干し作りに挑戦している地域活動支援センターの山下です(*^_^*)

完成までは後1カ月、カビませんように・・・。

 

さて本日は、作業以外の利用者さんの様子についてお伝えさせて頂きます!🙌🏼

 

利用者さんたちは、毎日笠松の米野にある株式会社ながもりさんの工場で働かせて頂いています。

 

工場には様々な出入りがあります(――〆)

利用者さんたちは、普段から大きな声で「おはようございます!」「お疲れ様です!」と挨拶をする姿があります✨

また挨拶だけではなく、作業以外の時間も、自分たちの身だしなみを意識して行動しています😉😉

 

・朝、工場に着いた後、リュックを両肩で背負っている👍

・Tシャツをズボンの外に出し着用している👍

・ズボンの紐は、ズボンの中にしまう又は縛っている👍

・手洗い等の後のハンカチをポケットにしまっている👍

・ズボンの裾をひきずっていない👍

・汗をかいた後、身体をタオルでふく、着替えている👍

・作業後、髪を整えている👍

この他にも、様々な方と接する機会が多い現場だからこそ、周りを考えた行動をしています(*^_^*)

 

 

また工場には中国国籍の方や聴覚障がいのある方等様々な方が働いています。

普段は別の場所で働いておられるので、あまり関わる機会は少ないですが、利用者さんのことをよく気遣って下さいます🙂✨

台車に乗せたコンテナが、倒れそうになった際、走ってコンテナが倒れないよう押さえてくれたり✨、一生懸命日本語を話し、実際にやって見せて、作業のやり方を教えてくれたり💡、マスクで口元が見えず、私たちが何をしてほしいのかも不明確なのに、自分の耳が聞こえないことを伝え、段ボールを移動してくれて「頑張ってね!」と応援の言葉まで言ってもらえています✨

周りの姿は自分の姿とよくいいますが、日頃から利用者さんたちがしっかり工場の方々と接することが出来ているからこそ、困った際、助けてもらえていると思います。😀

明日から、7月です。(*’▽’)また気を引き締め働かせて頂いていることに感謝して、(私も)一つ一つ着実に積み重ねていきましょう☆彡

 

 コメントはありません 2020年6月30日 posted by 山下唯


就労での感染対策

 

こんにちは!6月に入り、じめじめとした季節にになってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

緊急事態宣言が解除されてからもうすぐ3週間が経ちますね。

 

自粛期間中は皆さま色々と不便なこともあったかと思います💦

 

コロナウイルスがなくなったわけではないので、まだまだ不安は尽きませんよね…(><;;)

 

今回は就労部門での感染予防の取り組みについてお伝えしたいと思います😁

 

就労部門では職員、利用者様ともに出勤時・来所時の検温とマスク着用を徹底しています。

 

マスクが日常になり、就労メンバーもマスクを着けることが習慣になってきています!継続することは大切ですね😆

 

中にはこんなカラフルでかわいらしいマスクを着けてきている人たちも!

その日の気分によって自分でマスクを選び、来所すると「今日はピンクのマスクだよ!」「かわいいでしょ!」と嬉しそうに職員に教えてくれます(*^^*)

 

 

 

 

暑くなってきてマスクが辛い、息苦しいと思うこともありますよね😢

 

どうしたら不快な思いをせずにマスクを着けられるかな・・?マスクを着けることを楽しめるかな?と工夫してくださっていて、保護者の皆さまに頭が下がる思いです。

就労での取り組みにいつもご理解・ご協力くださってありがとうございます!

 

 

 

また、感染を予防するためにはマスクだけでなく、手指を清潔にすることや「3密」を避ける工夫も必要です。

就労では以下のような取り組みをしています。

 

 

 

①手洗い・うがい・消毒

来所時、水分補給時、昼食前、休憩時、降所時などこまめにできるようにしています。

手洗いうがいが習慣になり、以前に比べるととても丁寧に洗える人が増えてきています!

ほかの人が消毒を忘れていたりすると、「消毒していないよ!」と教えてくれる人も‼😆

みんなで気を付けることができています

 

 

 

 

②換気

屋内での作業が多くなりがちな就労部門。

密閉を避けるため、1時間毎の換気を大切にしています!

 

 

③ソーシャルディスタンスの確保

人数の多い就労は、手洗いをするために行列ができ、混雑してしまいます。

 

密集・密接を避けるため、並ぶ場所を目で見てわかるようにし、人との距離を保てるようにしています。

 

 

 

 

 

特に感染リスクの高い昼食時には

⑴1つの机に座るのは2人まで

⑵同じ方向を向いて座る

⑶食事を摂っている間は喋らない

⑷食べ終わったらすぐにマスクを着ける

ということを皆で守り、飛沫が人にかからないようにしています。

 

 

 

コロナウイルスが早く収束することを願うばかりです。大変な時期ですが、一緒に乗り越えていきましょう!

 コメントはありません 2020年6月29日 posted by 洲崎 明日香