「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 事業・施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報



光陽福祉会本部
第1光陽サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第7光陽
就労支援センター光陽岐南

〒501-6003
岐阜県羽島郡岐南町平島8-64-1
TEL:058-213-1448
FAX:058-213-1447

ブログ > 仲間

仲間

皆さんは『仲間』というと、誰を思い浮かべますか?

そして…仲間とはどんな存在ですか?

学生の頃の仲間・会社の仲間・部活の仲間・バイトの仲間等

さまざまな仲間が存在するのではないのでしょうか。

 

私も沢山思い浮かびます。月日を一緒に過ごす人々。

仲間は月日が経過していくごとに増えていきますね。

長い月日を過ごす中で、思い合う時もあれば嫌な思いをする時もある。

助け合う時もあれば、ライバルになる時もある。

相手がいなければ、思い合うこともなければ、嫌な思いをすることはありません。

一人では感じることの出来ない感情。

仲間には、大切なことを教えてもらえると思います。

 

光の仲間・光成の仲間、そして光・光成の壁を越えた就労部門としての仲間

最近、就労部門での仲間意識…温かさに直面しました。

光・光成ともに仲間を思いやる気持ち。

決して見放すのではなく、仲間として一緒に仕事を頑張ろうとする気持ち。

 

嫌なことがあり、ぶつかり合うこともあるでしょう。

けれど、伝え方ひとつで相手への伝わり方が違いますよね。

彼らにとって、1日を過ごし仕事をする仲間は一人でも欠けてはいけません。

それぞれ助け合いながら、支え合いながら仕事をしています。

山下ジョブのブログにもあった『連携』は、

一人の力ではなく仲間が協力しているからこそ出来ますよね。

そのことを忘れないでほしいなと思っています。

 

9月も終わり…あっという間に10月。就労部門が始まって半年です

色んなことがありましたね(笑)半年でも、思い出がぎゅっと詰まって

時々振り返ると色々なことを笑って話すことが出来る。

それは、仲間と過ごした日々が充実していた証拠ですね

 

 これからも、仲間と過ごす中で彼らの心身の成長を

楽しみにしながら、ジョブも共に成長をしていきたいと思います



2012年9月28日 posted by 棚橋 千賀子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください