「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

ブログ > サラサラ⇒ベチョベチョ⇒ペトペト

サラサラ⇒ベチョベチョ⇒ペトペト

こんにちは(*^_^*)★

毎日寒いですが、みなさん体調いかがですか??

はぐくみの子どもたちは、毎日元気いっぱい!!(*’ω’*)

今日は、五感刺激の小麦粉粘土遊びをしましたので、その様子をお伝えしていきます。

さて、今日は何をするのかな?

自分でスモックを着る練習から。

 

「何するの?」と、子どもたちはドキドキ、わくわく( *´艸`)

気持ちが高まります。

まずは、材料から…

食用油を入れると、また違った感触になります。

 

小麦粉ははじめサラサラでした。

そこに、食紅を入れて水を少しずつ入れて練っていきます。

水を入れたところから色が変わり、水が流れていく姿に子どもたちは釘付け!!

 

サラサラだった小麦粉は、べちょべちょになりました。

「うわ~!!」と、叫び声が!!

このべちょべちょの感覚が苦手な子は、両手を後ろに回し見る事に専念していました(笑)

しかし、私たちは、そこを見逃しません!!(*’ω’*)

なんでも経験です!!見ているだけでは、感覚は分かりません。

熱いのか?冷たいのか?ポロポロなのか?べちゃべちゃなのか?ペタペタなのか…?

見て、触って、匂いを感じて。これが五感刺激の醍醐味です!!(笑)

 

よくこねると、まとまりました。

サラサラからべちゃべちゃへ。べちゃべちゃからペタペタへ。

ペタペタになると、子どもたちは安心して触ります。

 

 

 

どんな色かな?好きな色を選ぶ事も楽しみの一つ。

両手で押してみたり、引っ張る。手の平で丸めて見たり…。

力加減を学ぶ、両手の使い方や、指先を使う事も学びます。

出来上がった小麦粉粘土で、みんな自分の好きな形にしたり、動物を作ったり、型にはめて楽しんでいましたよ。(*^_^*)

これからも、子どもたちの興味・関心を引き出しながら沢山の経験を増やしていきたいと思います。

また、様子をお伝えしますね。(*^_^*)

 

 

食用油を入れるとまた、感触が変わります。

 

 



2021年1月26日 posted by 平井 文絵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください