「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

ブログ > 絶賛製造中!!|絶賛販売開始です(^_-)-☆

絶賛製造中!!|絶賛販売開始です(^_-)-☆

こんにちわ~(^^♪

携帯からのファイスブック投稿に慣れたら、ホームページのブログアップするのがすごくめんどくさくなっている怠け者の中村です(/ω\)

でも、これはたくさんの人の目に触れる機会がほしいし、たくさんの人に知ってほしいからブログアップします。

 

まず!

暫定アセスメント実習人のご利用者さんが来てくれました(^_-)-☆

先日の学校実習で来た子は・・・「またかよ~」ってな感じが本音のようで(笑)

全く初めての子は、かなり緊張している様でした。

なので・・・少しだけ知っている顔を見せて安心させようと・・・

「頑張ってる?」と声を掛けました。

3人それぞれ知っている顔とはいえ、

「うわ、局長がきた~~~~~」っとジョブの緊張感を感じ取り、余計に緊張(笑)

背中に緊張がにじみ出ている・・・でも、そういう緊張ってすごく大切なんですよ。

緊張で寝れなかった、緊張でお腹痛い・・・私達にもそういうことあるじゃないですか??だから・・・平々凡々で過ごすより、刺激ある日々の方がいいですよ。

だから・・・がんばれ。

人生の中でここ1番、必死に頑張れる人がこれからの人生に1つ彩りを加えられるのだと思うから(#^.^#)

 

 

さあさあさあ・・・

ここ最近アップさせてもらっているマウスガードですが・・・

ドルフィン株式会社様の川口純子氏

体育学MSc、元JOC強化スタッフをされたすごい人が監修されています。

川口先生は、菊池会長と同郷??関西で会長より関西弁です(笑)

そして会長同様・・・めっちゃ岐阜県人には高度なオシャレの達人です!!

赤、黄色等原色を、ものすごいバランスで着こなせるのがそう(‘Д’)

川口先生しかいない。

私はいつも密かに靴下の色をチェックしています(笑)

川口先生とお付き合いのある

車いすバスケっとボールの秋田選手

フィールドホッケーの永井選手

スノーボードの平林選手

プロ競輪選手の藤原選手

ご協力ありがとうございました。

コロナ禍の中、マスクを着用して行う運動は、低酸素血症を引き起こす要因の1つであり、めまいや吐き気、最悪の場合は死に至ると言われています。

ドルフィン様に通うスポーツ愛好家、スポーツ選手から運動中でも着用可能なマスクがほしいとの多くの声を頂き

「スポーツマウスガード」が誕生しました。

その川口先生のお付き合いのあるアスリートの方々や株式会社ドルフィン

Jスクエアに通うスポーツ愛好家の方にマウスガードの試作にお付き合いいただき、形にしたものです。

ここに、菊池会長と共に中村も微力ながら携わらせていただき、就労支援センター光陽での製造となりました。

私はチラシの下の方にある

「スポーツマウスガードは、一般社団法人光陽福祉会 就労支援センター光陽のご利用者さんがひとつひとつ丁寧組み立てを行っています。社会に必要とされるスポーツマウスガード製造を通じて、就労のための知識、能力の向上実習を行っています。

スポーツを愛するすべての人を応援したい。スポーツマウスガードは人と人との想いを繋ぐ架け橋になることを私たちは信じています」

この部分がなんかすごく好きです。

社会で必要とされるものを、障害のある方々が作る。

 

ただ、とがった言い方をさせてもらえば…

障害は個性ではなく、障害。

そう…私は思います。

障害福祉に携わる人間ですが、障害者の親でもあるからこそ、そう思います。

でも、「害」ではない。たくさんの協力者が集まる事で、可能性は無制限に広がります。だから、障害ではあるけど、社会に貢献することだってできる。

親である私も時々思てしまうのだけど…

理解者を見つけることは難しい。

親であっても、我が子の事しか理解できない。我が子であっても理解できない事の方が多い。

だからこそ、光陽福祉会では、理解者でなく協力者を集っています。

そう。協力者!

WIN-WINな関係で協力を頂く。

どちらが上でどちらが下とか・・・そういうんじゃない。

 

私達、光陽福祉会は、菊池会長と共に協力してくださる企業様と協働していきたい。

その1つの形だと思っています。

 

暫定アセスメント実習生3人頑張っています。

 

スポーツマウスガードチラシ

残念ながら…このモデルは私ではありません( ;∀;)

 

耳にかけるゴムは伸ばして切ってはダメです。伸ばすと切った時に短くなってしましますから・・・微妙な加減です。

決められた長さに切っていきます。これも感覚的に指導で体得しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大西センター長で11分ぐらい。

まずは抜粋メンバーで始めています。今後随時、組付けメンバーを増やしていく予定です。

こういう新しい仕事って私たちにも新しい発見があるのです。

この子はこういう感じだから難しいかな?っとか思っていると、思わぬ力を発揮してくれ、菊池会長がよく言う固定概念が邪魔。を思い知ります。

ちょっと難しいかな?と思っていた子が大西センター長に近い15分ぐらいで完成。これからどんどんとスピードアップしくでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

緊張しながらも頑張って組付けしています。細かい組付けに微妙な力加減に苦戦しています。

それでも必ず体得してくれるはずです。頑張れ!!

今日は大西センター長は、うぎゅー、ぎゅーはあまり出ておらず…

ん~~~もうちょい。が多かったです。

皆様からたくさんお問合せがきています。

私と入れ違いで、ドゥメンテックスの小森社長がまたまた確認に来てくださいました(^^♪」

大西センター長より、納期より早めに600個完成しそうだと言われたとの事で、「大西さんのスケジュールさすがですね」とお褒め頂きました。

ありがとうございました(^_-)-☆

やはりやりながら…問題点がみえてきます。

歯止めに黒いものが付着している。これは歯止めを制作する工程でのごみがついているとの事。(うちではありません)

こら=====(+_+)

そうです。当事者の身になって改めてわかる。

だから気を付けないといけません。

作成工程での異物混入は見逃さず、品質管理を徹底していきたいと思います。

いよいよ納品第1号!(^^)!

このマウスガードは

スポーツをしなくても、マスクが暑いからという方も使用していただけます。

口元が見えないといけないお仕事の方、私たちみたいに子ども達に表情が見えたほうがよい職業の方々、様々な方に対応できます。

 

株式会社ドゥメンテックス様が販売元となります。

ドゥメテックス様は、ドルフィン株式会社様の子会社で障害者雇用を専門に行う特例子会社でもあります。

様々なニーズから障害者がいても安心な住まい作りを提案されています。

ホームページもありますのでご覧ください(^^♪

 

スポーツマウスガードは(社)光陽福祉会でも受け付けています。

お問合せ 058-260-6663 中村まで

お待ちしています(*’ω’*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2020年8月11日 posted by 中村 尚美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください