「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

ブログ > 成功なるか!!

成功なるか!!

こんにちは☀

梅雨明けをし暑い日が続いていますね…💦

みなさん、水分補給・睡眠をしっかり取り夏を乗り切りましょう!!

さて今回は、先日行った実験工作についてお伝えしたいと思います😁

 

実験調理と言う事で、実験が成功するのかハラハラドキドキの活動になりました😀

実験調理の目的は、

①新しく面白そうなことを行い、子ども達の興味関心を広げる

②物体の変化(液体から固体に変わる)を観察する

③楽しみながら実験を行い、友達と楽しい時間を共有する

等があります。

 

今回の実験調理は、シャーベット作りをしました🍨

 

~手順~

①好きなジュースをコップ1杯入れ、袋に入れて閉じる。

②もう一つの袋に氷を入れ①を入れる。

③固まるまでひたすら揉む。

氷の入った袋をひたすら揉む為、「冷たーい」と言いながらも交代しながら冷たさにひたすら耐え頑張りました❗

「先生見て、僕の固まってきた!」「私の全然固まらない…」と嬉しい声や悲しい声様々聞こえてきましたが、どの子も楽しそうに実験をしてくれました😊

 

 

成功したシャーベットはこちら‼

実験結果は 固まった 6人 固まらなかった 13人でした。

氷が入った袋の中に入れるジュースの袋の数は2個以下だと固まり、3個以上になると固まりにくいと言う結果が分かりました。

炭酸のジュースを凍らせると、炭酸のシュワシュワ感は無くなり、甘さが増える、ということも結果として分かりました。

 

実験して結果を知る。

やってみないと分からない事ってたくさんありますよね。

自分で考えてやってみる。これが大事です。

 

今後も、子ども達の興味関心を引くような、ドキドキワクワクできる療育をしていきたいと思います🙂

 

今回作った「シャーベット」ですが、お家にある物ですぐに出来る実験です。

夏休みの自由研究等で、よろしければ試してみてくださいね☺



2020年8月8日 posted by 井戸 夕稀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください