「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

ブログ > 冷やし中華を作ってみよう(*^^*)

冷やし中華を作ってみよう(*^^*)

梅雨がようやく明けようとしているのか、暑い日が続いていますね。我が家は夜も暑く、毎晩のように「今日はリッチにクーラーをつけようか、いや…やっぱり扇風機にしようか」と悩んでいます。

さて、今日ははぐくみさんの調理実習の様子をお伝えしていきます。コロナの影響でマスクを頑張って付ける事ができる時間が少しずつ伸びている子どもたち。

エプロン、マスク、三角巾を付けて、準備万端!石鹸での手洗い、消毒もみんなばっちりです。

今回のメニューは冷やし中華!夏の定番メニューですね。

冷やし中華の具材は、きゅうり、ハム、たまごに加えて、子どもたちの大好きなシーチキンも仲間入りしています。今回、子どもたちはたまごを①割る②混ぜる③焼くという3つの事にチャレンジしています。

子どもたちにとって、本物の生のたまごを割る機会はあまりないと思います。しかし、おままごとのたまごで割る動作を今まで練習してきた子どもたちは自信に満ち溢れています!「できる!僕出来る。先生は手伝わなくていい」という子も(笑)

みんな慎重にたまごを片手で持って”トントントン”と力を加減していました。そして中身が見えてきたところで両手親指に力を入れます。割れた瞬間みんな放心状態で不安そうに職員を見ます。職員の「出来たね~」の一言と、観客の子どもたちからの「わー!!」という歓声で我に返る子どもたち。その歓声を聞いて「へへへ」ととても笑顔に。そして手についたたまごが気になり、その後小走りで洗面台へ向かっていました。

 

その次は②混ぜる。10回混ぜたら交代という約束をしっかり守っている姿とても素敵でした。「きいろ~!」と色に興味を持つ子や、「ドロドロだね~」と表現をする子、混ぜる手と一緒に顔も同じように動く子もいました。こぼれないようにボールを持つことも頑張っていました。

 

 

最後はたまごを焼きます。”ドロドロ”の状態から固まり、見慣れたたまごの状態になると「たまごやきー!」という声や「あれ?なんか匂いするよ」という声が聞こえてきました。「おいしくなあれ、おいしくなあれ」とみんなで願いを込めた焼きたまごが完成!

 

調理実習では、食べ物の形や見た目、匂い、色、音等の変化を感じるだけでなく、みんなで作ったものをみんなで食べるという楽しみや喜びを感じる事が出来ると思います。そこからお友だちを意識する事や、自分への自信に繋がっていけるといいなと思います。

 



2020年8月1日 posted by 森 美樹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください