「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

ブログ > いのちだいじに

いのちだいじに

こんにちは🌧

7月に入り、2020年も折り返しとなりました。

出勤前の朝、ニュース番組でこの「折り返し」という言葉を聞き、

「えっ!?もう今年も半分終わった!?」

と朝から驚いた笠松の板橋です。

 

さて、今回は7月から新しく始めました『命を守る訓練』の活動についてお知らせ致します。

 

今年蔓延したコロナウィルスのことがあり、今ではマスクを着けて生活することが「あたりまえ」な世の中になってきています。

 

コロナウィルスが蔓延する前までは、

「マスクが出来なくても・・・。」

「うがいが出来なくても・・・。」

と思っていたこともありますが、このコロナ禍の中、感染予防が出来ないと『命の危険』に関わります。

 

・自分たちで出来る感染症対策を学び、感染リスクを軽減する

・自分の命を自分で守ろう

ということを目的として『命を守る訓練』を開始しました。

 

    

 

『どうやってコロナウィルスはうつるの?』

という所から子ども達と話していき、

 

・マスクをする時は鼻まですること(板先生も、息が苦しいし眼鏡が曇るから本当は苦手)

・手洗いは20秒(Nちゃんが好きなハッピーバースデーを2回歌う)

・うがいは、①グチュグチュ、②ガラガラ、③もう1回ガラガラ

 

等、色々と伝え、実際に練習も行いました。

 

今後も練習を積み重ね、日ごろから感染予防に努めて行こうと思います。

 

感染予防対策をみんながしっかりと出来るようになり、お楽しみの『外出』の取り組みが再開出来るように頑張っていきます💨



2020年7月3日 posted by 板橋 偉史

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください