「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

ブログ > 何でもチャレンジ!マスクチャレンジ!

何でもチャレンジ!マスクチャレンジ!

「福祉は固定概念だけではいけない。」

「一般常識とかけ離れないように。」「だからこそ社会を知るべきだ。」

私たち職員がよく菊池会長に教えてもらう言葉です!(^^)!

実は今は夏休みの行事予定を考える時期。

私は「3密にならないところへ外出ができればいいな。」と考えていました。

そんな時に、言われたこの言葉。

光陽福祉会に来てくれる子どもたちはマスクが苦手なお子様も多いのです。

それが当たり前になっていた・・・光陽にいれば、子どもたちは私たち職員がいます😁

コロナ禍の中、光陽を選んで通って下さるからこそ、職員は換気、手洗い、うがい、消毒に努めるのはもちろんです。

しかし、マスクについては、心のどこかに“顔が覆われるの嫌がるもんね。苦しいからとっちゃうよね。仕方ない・・・😰”の気持ちがあったのかもしれません。もちろん外れている時には声をかけていますが、マスクをつけることが難しいお子様がチャレンジする事はできていなかった・・・

まずは、今!“新しい生活様式”が始まった今!何ができるのか😫🙌

保護者様にとっても、私たちにとっても、可愛い子どもたちですが、学校やデイの外に出れば、少年や青年(女性)に見えるのです🌟

外出先で、マスクをしていない方がくしゃみや咳をしていたら、みなさんどう思いますか?

私たちは子どもたちが来てくれる場所である光陽の職員として、子どもたちの代弁者で、また守っていかなければならない。

だからこそ、今後新しい生活様式で生活するこの社会に子どもたちの思い出になる外出を計画する為に・・・今はマスクチャレンジ!!

まずは顔に当てる事が出来たら拍手✋☺

10秒だけでも顔につけれたら、「やったー!」少しずつ、マスクをする事に慣れていく練習をしています😊

今、マスクをつける事が出来ている方は、鼻が外れていないか?自分で意識してマスクの管理もしていきたいですね!

「マスクできないから・・・」と考えている方がいたら、光陽は練習の場です!

ぜひマスクをお持ちください😋💪



2020年6月27日 posted by 中島 由貴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください