「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

ブログ > 自分の命を守るには?

自分の命を守るには?

こんにちは(^^)/

毎日、暑い日が続いていますが、皆様お元気ですか?

コロナ対策の為、マスクを着用しながらの生活は本当に暑いと感じます。

でも、今は必要不可欠です。脱水や熱中症にならないように、子どもたち、保護者様、職員も気をつけて行きましょう!!。

さて、今回は6月23日に小学部で行った避難訓練の様子についてお伝えしていきます。

避難訓練は毎年この時期と冬に2回以上行っています。

何度も経験をする事で突然の出来事にもパニックにならずに動けるようにする為の大事な訓練です。

「自分の命を守るには?」

落ち着いて行動する事です。私たち大人でも、なかなか難しい事です。それを子どもたちに、大きなサイレンが鳴り「いつもと違う」環境の中、「落ち着いて過ごす」と、言われてもできる子は少ないと思います。だからこそ、訓練をするんです!!経験を増やしていくんです!!

本部で過ごす小学生は、今年度は、新1年生、2年生です。

まだまだ、経験も少なく、「避難訓練」=(イコール)「怖い!!」と、すぐに結びつき大泣きする子もいました。

まず初めに、避難訓練を行う事を伝え、流れを確認しました。

また、注意する事を一緒に確認しています。

 

 

 

 

サイレンが鳴ると分かっていても、大きな音にビクつき不安そうな表情になる子どもたち。本番では、怖がっていられません。逃げなければいけないのです。

始まる前は大泣きしていた子どもも、水消火器の実践練習では落ち着いて手順を確認して放水出来ました。

消火器に触る事も経験ですよね。自然と緊張が和らぎ、興味深々。

「家にもあるのかな~?」と、気にする子もいました。

ご自宅でも、この機会に1度子どもたちと消火器の場所やどうやって逃げるのかを確認してみてはいかがでしょうか?

つぼみでは、生活に役立つ経験をしっかりと行って行きます。

経験を通して子どもたちが成長できるように、今後も職員一同取り組んでいきます!!(*´▽`*)

また、様子をお伝えしていきますね。



2020年6月25日 posted by 平井 文絵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください