「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

ブログ > 第一光陽職員紹介!!

第一光陽職員紹介!!

こんにちは、昨日は太陽の一部が月に隠される部分日食でしたね。そして夏至の日でもありましたね。冬至は、かぼちゃを食べ、柚子湯に入ると風邪を引かないと言われていますが、夏至は何を食べたらよいのでしょうか?わからなかったので、私は、暑い夏を乗り切るためにお肉をいただきました!

 

さて今回は、第一光陽の職員紹介をしていきたいと思います!!

まず初めに紹介するのは、デイの主任兼第一光陽の所長でもある平井 文絵先生です。

見た目通り真面目で誠実です。私が光陽で働き始めた時に、平井主任から「平井と申します。よろしくお願いします。」と丁寧に挨拶をしてくれたのを覚えています。また笠松で私は未就学の担当をしていましたが、はじめて1人で未就学を見る時に、心細い中「大丈夫ですか?」と部屋に来てくれ、食事介助のお手伝いをしてくれたのを鮮明に覚えています。そんな気遣いが出来る先生です。ありがとうございました!真面目な話ばかりですが、お茶目な一面もあります。文化祭の準備で忙しい中、私がトイレに行きたい時、「トイレ行ってきます!」と伝えた時がありました。すると主任が「トイレにいっトイレ!」と() 

それから少しの間、トイレに行きたくなると「トイレにいっトイレ」が頭から離れませんでした ()

 

次に第一光陽の若きエース森 美樹先生を紹介します。

若くて可愛くて子ども達から大人気です。美樹先生の取り合いになることも少なくありません。子ども達の気持ちとってもわかります。

第一印象は、とても真面目なイメージでA型かな?と思いました。が、話してみるとまたこれがとっても面白い!典型的な型でした ()いろんなエピソードを話してくれてお腹が痛くなるくらい笑わせてくれます。そして美樹先生と一緒に現場に入るとなぜか面白いことが起こり、この前は吹き出しそうになり危なかったです () 

第一光陽の平均年齢を下げてくれてありがとうございます!

 

 松原 万琴先生です。

熱血先生であり、第一光陽の中では一番の先輩、母のような存在です。子ども達の5年後10年後困らない為今子ども達に何が出来るのかを常に全力で一生懸命考え、家に帰っても考え、反省をし、頭が下がります。

また、出勤し事務室に入ってくる時には、いつも元気に「こんにちは!」と言って入ってきます。松原先生が入ってくると事務所がパッと明るくなるのを感じます。

これからもずっと一緒に働きたいです!

 

次は今村 里美先生です。

子ども達にとっても職員にとっても癒しの先生、私の中では緑のイメージです。子ども達に話しかける時にも、またピアノを弾く時にも今村先生の優しさが伝わってきます。

手話が得意な先生です。

個人的には、帰る時「お先に失礼します」としっかりと顔を見て、笑顔で挨拶をしてくれる今村先生がとっても大好きです 笑

 

江崎 由美先生です。

幼稚園で長い間勤務していました。そういったこともあり、カレンダー制作や造形活動の時にはいつも江崎先生に相談をしています。いろんな引き出しを持っています。今、階段の下に飾ってあるギャラリーの作品も江崎先生にアイデアを出してもらいました。太陽のように明るく照らしてくれて、私にとってはお姉さん的存在です。いつもありがとうございます!

 

そして 永田 英里先生

 はぐくみを担当しています。そして小学生の娘さん、保育園に通う息子さんがいます。そのため保護者さんにとって親近感があるのではないでしょうか。永田先生は、いつも出勤時間よりも早く来て色々な準備を率先して行ってくれます。またはぐくみの子ども達の為に忙しい中、手作り療育玩具を作って来てくれました。それを見た時には、果たして私が永田先生の立場や家庭環境の時にできたのかなと思い、感謝の気持ちでいっぱいになりました。ありがとうございます!

 

最後は、私 横山 万里子です。

 

最近わんちゃんを飼い始め、家に帰るのが楽しみになりました!

名前は「そらくん」です。

好きなことは、食べること、お昼寝、読書、人と話すこと、手紙を書くこと、ゲーム、お笑い、ひとりの時間、スピリチュアル、断捨離、花や観葉植物、そして香取慎吾くんです。

以上、職員紹介でした。

 

第一光陽に通ってくれている子ども達、保護者の方が、はぐくみや光陽に

通って良かったと思っていただけるように、今後もこのメンバーでサポートしていきたいと思います。職員一同よろしくお願いいたします!!

 

 



2020年6月22日 posted by 横山 万里子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください