「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

ブログ > 岐阜探検

岐阜探検

この夏は 私にとっては「岐阜市を知る夏」となりました(まだ現在進行形ですが・・)

 

外出・外食・乗車訓練で行ったグランベール岐山やJR岐阜駅では

まず岐阜バスのルートが今までとは違う!!(新社屋になってから初の夏休みなので)

それだけでも新しい発見があるからテンションがあがってしまいます

バスは大人料金片道200円で行けなくなりました

橋はルートによって違うとは思うけど忠節橋でした

橋も覚えました 奥から長良橋・金華橋・忠節橋です(違ってたらごめんなさい)

昨年と同じ所に向かっているのに景色が違っているので

ホントに合っているのかな?という不安と わくわく感の入り混じった小旅です

シティータワーの展望台にもはじめて行きました

思った以上に高かったのでびっくりしました(ちょっと気持ち悪くなりそうでした)

そして何より印象的だったのは エレベーターがどんどん上に上がっていくに連れて

子ども達の目がキラキラ状態になっていったことです

目を輝かすとはこうゆう事なんだと実感

どんどん小さくなっていく街の様子を輝く目で見つめている子ども達でした

外食でもいろいろと面白エピソードがあるのですが書ききれません

とにかく 一つ一つの事が新鮮に感じられました

 

そして送迎

個人的には夏休みに入ってまだ2回程しか行っていないのでまだまだなのですが

送迎でもいろいろな発見をさせてもらっています

西の方なら何とかわかる所もあるものの岐阜市の北や東方面はさっぱり

どの道とどの道が繋がっているとかはまるっきりわかっていないのが正直な所なので

こんな所も岐阜(岐阜市)なの??とびっくりしたり

あー!この病院はこんな所にあったんだ!!といった感じで

密かに社会の勉強をさせてもらっています

そして送迎に行かさせてもらって感じたこと

偶然お家がつぼみに近い方も遠い方もみえます

でも思った以上に遠くから通って来て下さっている利用者さんや

交通量の多くて大変な所(私から見て街中は大変なんです)から来て下さっている

利用者さんがみえるという事を今回の送迎で知ることができました

子どもたちをとりまく環境の一部を垣間見る事ができました

つぼみに頑張って通って来てくれている子ども達 そして保護者の方々

その思いを感じながらサポートさせていただこうと改めて思いました

 

今年の夏休みはまず知る所からのスタート

知ったこと学んだこと新たな発見が今後しっかりと活かす事が出来るように

残り10日程の夏休みを五感を働かせながら(笑)

楽しみながら

子ども達と一緒に学んでいこうと思います

 

 

 

 

 

 

 

 



2012年8月20日 posted by 大島 由美子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)