「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

ブログ > へびを作ります!

へびを作ります!

こんにちは☔

なんだか雨が続くようでやだなー、と思っている笠松の板橋です。

そろそろ布団を干したかったのにー(ノД`)・゜・。

 

さて、今回は先週の土曜日に行った、

『おいしさ評価調理実習・パン作り

についてお知らせいたします🍞

 

今回は以前ブログ内でもお知らせ致しました、『ウインナーロール』作りを行いました🥖

 

『ウインナーロール』は以前作ったことがあるので今回で2回目です。

 

『問題です!まずはパン生地を2つにします。そのあとウィンナーロールを作るにはパン生地をどうしたらいいでしょう?』

 

「はい!へびにします!」

『いいね~!じゃあへびを2匹作ってウインナーに巻き付けましょう。』

 

なんて説明を子ども達と話し、調理スタートです!

 

 

今回の工程としては、

①パン生地を2つにする

②ヘビを2匹作る(パン生地を紐状に伸ばす)

③ウインナーに生地を巻き付ける

④ケチャップ、マヨネーズ、パセリ等で味付け

といった感じです。

 

ケチャップやマヨネーズが焦げてしまうんではないか・・・、

 

と心配している子もいましたが、キレイに焼けましたね✨

 

1つは味見用、もう1つはおうちの方に食べてもらう用です。

 

後日、おいしさ評価表にて、

 

『ウインナーを巻くのが難しかったと思います。ちゃんと生地に包まれていたので「頑張ったね!!」と声掛けをしました。』Rくんの保護者様より

 

『不器用ながらパン生地をウインナーに巻き付けたんだなーと思いました。でも味はバツグン!!すごくおいしかったです。パンもふわふわでした。ありがとうございます。』Yくんの保護者様より

 

等々、保護者様からたくさんのうれしい感想を頂きました。

 

頑張って作った子ども達がおうちに帰ってお父さん、お母さんに褒めらる姿が想像でき、パンをきっかけで家族団欒の機会ができたと思うと職員も嬉しい気持ちになりました。

 

今後も子ども達、保護者様、みんなに喜んで貰える企画を考えていきます💨



2020年1月23日 posted by 板橋 偉史

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください