「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

ブログ > 挑戦

挑戦

こんにちは☀

 

11月中旬に入ってきました。今年も残すところ50日をきったそうです。

ちょっと前まで夏だったのに、時間は過ぎるのはあっという間ですね~。

 

・・・なんて文章を毎年書いている気がする笠松の板橋です(^^;)

この時期になると言いたくなりますよね(笑)

 

 

さて、今回は先日開催された文化祭についてお知らせ致します。

 

光陽福祉会としては5回目の文化祭、笠松事業所としては2回目の参加となります。

今回の文化祭では「笠松事業所として、『ハンドベルの演奏』をやりたいです!」、ということを平井主任、中村局長にお願いをして演奏の場を設けて頂きました。

 

毎月2回あるハンドベルの取り組みで、色んな曲を練習はしているけど発表の場を作ることが出来ていませんでした。

子ども達の練習の成果を発表させてあげたい、色んな人に演奏を聞いてもらいたい、と思い、今回の文化祭にあたり、今までやったことなかったことを「やってみよう!」の精神でハンドベルの演奏の発表に挑戦することにしました。

 

練習は何度も行ってきましたが、文化祭当日に演奏するメンバーが揃うのは当日のみ!

なんてこった!と職員は内心焦っていましたが、動揺を見せないように頑張りました(^^;)

 

当日の朝も、みんなが揃ったら第2光陽の教室を借りてリハーサルを行いました。

   

 

考えてみたら野外での演奏は初めてでした(^_^;)

 

今回演奏する今日は『パプリカ』です。

 

お客さんは小さな子から保護者の方まで幅広い年齢の方がいらっしゃるので、みんなが聞いて分かる曲、ということでこの曲に決まりました。

 

慣れない場所、環境、観客の前での発表、ということもあり、緊張し少し間違えることもありましたが、無事に演奏しきることができました。

 

初めての演奏の発表という試みでしたが、みんなの練習の成果をやっと色々な方に伝えることが出来ました。

 

今回の文化祭で色々と反省点はありますが、反省は次回に活かし、今後も『やってみよう』の精神で色々なことにチャレンジしていきます💨

 



2019年11月13日 posted by 板橋 偉史

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください