「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝29-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

ブログ > いつからでも変えられる!!生涯努力(*^^*)

いつからでも変えられる!!生涯努力(*^^*)

光陽福祉会広報部長の中村です。

ってブログを始めて早3年・・・

本当に広報部長だと思っていらっしゃる方にお会いした(^_-)-☆

先月研修に行ってきた。名刺交換したら、

「え??中村さんって副会長なの?広報部長ではないの?」

って言われた!(^^)!

「福祉事業所で広報部長って企業っぽいなと思っていた」とのこと。

たしかに・・・私副会長だけど、現場に近いし、営業でもあるし、事務ではない??現場の事務的な事はする・・・

まじまじと私ってなんやろか???(◎_◎;)っと考えた。

結論としては、何でも屋

光陽福祉会の何でも屋

いい加減なようで、簡単なようで

なんでも知っていないと出来ない。

何でも屋は務まらない。

だから私に適任なんだと自分に言い聞かせ、頑張ろう(笑)

 

 

さてさて、○○の手習いとかいう言葉がありますが・・・

私もそれに習って「やってみたい事」をやってみる事を始めた。

4~5年前からやってみたいと思ってきた「ピラティス」と「ズンバ」

これを10月から始めた( ゚Д゚)

意外と意外、不器用でどんくさいので、全くもってできない。

恥ずかしいぐらい、動かない(笑)

でも、すごく楽しい!!

光陽福祉会は、職員福利厚生で、株式会社ドルフィン様の法人会員になっている。

よって職員は、ジム、フイットネス、プール、ジャクジーなどは好きな時に使わせてもらえる。

今までは、なんとなく面倒というか。苦手なので使用していなかったが、

年ともに、体重管理もままならず、でかく成長著しいし、

40肩はとっくに超え、蟹股あるきもなんのその。

歩くことも嫌いだし・・・

んんんんん~~~~だった(/ω\)

 

だって

黙って黙々と走って面白いか?

黙って進まない自転車こいで楽しいか?

黙ってひーひー言いながら機械動かして笑えるか?

って・・・だいだい運動が嫌いな人はこういう感じなのだろうことをすべて思っていた。

けど、やってみたい事をやろう。

続けることが嫌いな私が続けることをやろう。っと突然思った。

もっと苦手でない事でもよかったが、やっぱり年齢と共に健康に気を遣わずには過ごせないので、この際!!と思って決めた。

 

初ピラティス(+_+)

呼吸法。胸筋、腹筋を鍛える。

鼻から吸って口から吐く。

これだけのことが、信じられないけどできない(笑)

笑えるぐらいできない。

お尻閉めてって言われる、、、、閉めとる(笑)

お腹凹まして言うけど・・・めちゃくちゃ頑張って凹ましている(笑)

 

ズンバは、ラテン??南米な感じ??

短いスパンで曲が変わるから楽しい。

ステップは複雑すぎる事はないが、初心者の私は・・・

ただの酔っぱらいの人みたい。

でも、楽しい。めちゃくちゃ楽しい。

はあはあはあと息を切らせてしんどい!!事はない。

汗はしっかりとかいて、適度に疲れる。

でも楽しかった~~~で終了することができた。

楽しい(^_-)-☆

これってものすごく大事だね。

ドルフィンさんのフイットネスでは、初めての人も入りやすい。

常連さんの年齢が若干高いのもあるのか?

「あら~~~」っという感じで新参もんを受け入れてくれる。

私は、極度の人見知りということもあって、

人と関わることが嫌いだから、プライベートまでしゃべりたくない。

仕事で人と関わるから、それなりの社会生活を送れているが、基本的に私のプライベートを知っている人は、私は無口という。

8年以上通う美容院。毎月行くがほとんどしゃべらない。

マッサージも数か月に1回通うが、あいさつ程度。

子どもの学校など行っても完全に気を消している人(笑)

そんな私だから、苦手なスポーツ、苦手な初めてのところ。ダブルの苦手。

 

これをやってみようと思わせてくれたのが、先日当方の事業所から株式会社オンダ製作所のグループ会社なないろ製作所就職をした5人の子だ!(^^)!

この子達、表現の仕方は良くないが、決して選ばれた人として楽に就職したわけでは無い。

特別支援学校を卒業し、1~2年ぐらいの子達だ。

障害の程度も決して軽いわけでは無い。

コミニュケーション、時計、時間の理解、文字の理解にも困難がある。

最初の頃は、居眠りはする、怒る泣く…

嫌な事、苦手な事は黙り込んで動かない、失敗するとトイレにこもるし・・・

なかなかの難易度だった。

でも公共機関を使用し通うことが出来る。

努力だ。簡単に言うと努力。

保護者の努力もだが、本人たちがたくさん頑張っってきた!!

普通なら、苦手な事から逃げるために、言い訳やウソ等を用いて私たちは逃げる。

でも、この子たちはそういった手段を多く持っていない。

だから、常に苦手なことでも意識的、無意識的はさておいて向き合う事しか選択がないのである。

逃げたかったやろうな。

いろいろな気持ちを想像するも、私ならとっくに逃げていない(笑)

そういう常に努力をして生きている子たちをみて。。。

光陽福祉会には数多くの障害のある方々は通ってくる。

障害の程度が軽くなれば軽くなるほど、私たちと同じように言い訳や愚痴等が出る。

好き嫌いも多くある。

でも、この5人はたくさんの気持ちを短い言葉で伝える。

出来なくて心が折れていても、「頑張る」

褒められてものすごく嬉しくても「はい」

そんな言葉で心を整える彼らには学ぶべき姿が多くある。

だから、私も、苦手な続けるというに向き合ってみようと今更ながら思った(*^^*)



2019年10月10日 posted by 中村 尚美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください