「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝29-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

ブログ > 生クリームいっぱいの・・・。

生クリームいっぱいの・・・。

こんにちは、10月に入り、秋風が気持ちよく感じる日も増えてきましたね。

本日は、9月28日のサンドイッチ作りの様子をお伝えします。✨

この日は、各グループで作りたいサンドイッチの具を決め、食材の調達から調理までを行いました。

 

話し合いの結果、玉子サンド、ツナサンド、ジャムサンド、フルーツサンド、コロッケサンド、ハムサンド等を作ることになりました!その中でも、フルーツサンドは大人気でした😄💫

 

 

💫☆ゲンキーに出発です☆🔆

 

店内では、予算内でグループの材料を買えるかどうか話し合いながら、選んでいきました🙂💫

どのグループも、事前に材料が書かれたメモを見ながら、材料がどこにあるのか考え動く姿がありました。また広い店内、材料がなかなか見つけれない時もありました。そんな時は「どこを見れば見つけれると思う?」等と子供たちに質問すると、頭を傾けながら「ん~あ!そうだこれ!」とレーンの上にあるレーン内に何が置かれているか書かれたプレートを指さす子もいましたよ☆その後は皆でそのプレートを確認しながらスムーズに取り組めました🙌✨

 

☆つぼみに戻り、サンドイッチ作り開始です☆

      

フルーツサンド作りでは、缶詰のフルーツやブドウ等を使いました★

写真には写っていませんが、ここでは、初缶詰開けにチャレンジしました!!

大人でも力がいる缶詰開け、子供たちも指に力を入れ「う~ん!」と声を出しながら、指先に力を入れ頑張りました🔆💫

 

☆ジャムサンドとコロッケサンド作りです☆

集中しながらスプーンでジャムを伸ばしていきました✨

玉子サンドに使う卵の殻をみんなでむきました☆

 

子供たち思い思いの美味しそうなサンドイッチが出来ました★

お昼はサンドイッチにプラスして杉山さんから頂いたお野菜を使い、サツマイモご飯、板橋先生特製のナスのエビチリ風炒め等も食べました🙌✨

グループごとで作ったサンドイッチを交換しながら、「この組み合わせいいね」等と笑顔で食べる姿がありました。(#^.^#)

また活動の様子お伝えさせて頂きます🙌



2019年10月4日 posted by 山下唯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください