「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

ブログ > 何ができるかな?

何ができるかな?

こんにちは。台風が過ぎたと思ったら、また急に暑くなりましたね☀皆さん体調の方はいかがですか?はぐくみでも、活動の前後には水分補給をこまめに行うようにしています。

さて今回は、今週おこなった陶芸の様子をお伝えしていきます。7月から新しいお友達がたくさん入り、益々賑やかになってきたはぐくみちゃんです😊今回の陶芸の活動も初めて参加する子がいましたよ。

はじめて触る陶芸の土!「なんだこれは?!」といった顔をしていて直接触ることに抵抗がある子もいました。しかし、陶芸の土の上に布をかぶせ、その布の上から道具を使って「トントン!」としていくことが出来、笑顔も見られました。

また何回か参加している子ども達は、「何作ろうかな?恐竜にしようかな?」と考えている姿にほっこりしました😊利用を重ねるごとに手の平全体を使って細長く土を長くすることや、お団子を作る事も上手くなってきました。

陶芸の活動は人気のある活動の一つで保護者の方からも、はぐくみに来る前に子どもに「今日は陶芸の日だよ!」と伝えると「やった!!」って喜んでいたんですよ😊と嬉しいお言葉をいただきました。楽しく活動に参加する事、とっても大切なことだと思います。

今回の作品は、焼いてまた先生が持ってきてくれます。職員は見守る形を取り、出来るだけ子ども達が「自分で作った!!」と感じられるようにしました。一人一人違う作品、個性が溢れる作品になりましたよ。🍀

11月9日(土)の文化祭の時には、陶芸の作品を展示しますので、楽しみにしていてくださいね!!

 



2019年9月11日 posted by 横山 万里子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください