「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

ブログ > すいか!スイカ!西瓜!

すいか!スイカ!西瓜!

こんにちは。笠松事業所の山中です。

いよいよ子どもたちが心待ちにしていた夏休みですね☀

先日、杉山さんからたくさんのスイカを頂きました。立派なスイカを見ていると「本格的に夏が来ているんだなあ!」と感じます。

早速子どもたちのおやつに🍈

目の前でカットの実演です。みんな、食い入るように見ていました。

   

なんと、切れたスイカがアイスバーみたいになりました。

普段あまり食べないという子も、この雰囲気に思わずおかわりに手が出たりしていました。

   

その日の小学生の取り組みはカレンダー制作でした。

食べたばかりのスイカに、イメージが膨らみます。日頃取り組んでいるハサミの取り組みの成果で、きれいに〇を切る事ができました。

   

   

楽しい作品ができあがりました。種の描き方ひとつにも個性があって良いですね。

      

 

その翌日はスイカ割りに挑戦しました。

 

   

目隠してくるくると回って…

   

惜しい!「カーン!」とすごい音がしましたが…

始めはとまどっていた子どもたちでしたが、だんだん本気になってきました。

            

「右!左!もう少し前!」周囲から声が飛びます。

右、左がどっちなのかすぐに分からず戸惑う子もいましたが、他に頼るものがない中で、教えてくれる声を一生懸命聞きとってスイカを目指そうとしていました。反対側から見ている子が右・左を教えるのも難しい!

でも助け合って良いチームワークを見せてくれました。

ヒットが出ましたよ!

    

「日頃、食べ物は粗末にしてはいけない、食べ物で遊んではいけないと言われているのに、その食べ物を叩いて割って遊んでいいんだよ!こんな楽しいことはないでしょう!」とは、板橋所長の言葉です。

このあとも、おいしくスイカをいただきました。

もりだくさんの「スイカ」体験。杉山さんありがとうございます。

まだまだ夏はこれから。楽しい思い出をたくさん作っていきたいと思います。

   

 



2019年7月20日 posted by 山中のりよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください