「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝29-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

ブログ > 前期学校実習受け入れ第2弾~8人です( ゚Д゚)

前期学校実習受け入れ第2弾~8人です( ゚Д゚)

光陽福祉会 広報部長の中村です。

先週から続きの2週間目に入る子達に2人新規参入(‘ω’)

今回も大盛り上がりの実習です。

さてさて、光陽の実習生さんたちは、放課後等デイサービスに来てくれている子達。

でも、場所と雰囲気も違います。

担当は、デイの職員と就労部門職員とコンビで対応します。

何故なら・・・デイの職員は違う場所で、

1日その子に付きっきりで対応する1週間は見たことがない発見や

課題に気づき、克復を手助けできる職員にとっても貴重な時間なんです。

どれだけシュミレーションしてもその日その日の姿が違うから・・・

結局、その場で変更修正していかねばいけない。柔軟な対応や、瞬時の判断がすごく必要となります。

私にはワクワクの瞬間です(^_-)-☆

実習を統括するのが、出口統括

泣く子も黙り、会長をも泣かせる・・・(また叱られる)

職員にとっては、逃げたくても逃げられない統括の実践力、応用力、対応力を

間近で見る事が貴重な時間。

悔しいけど

洞察力、観察力はたしたものです”(-“”-)”

ただ、発信力はたぶんまだ私の方が・・・きっと・・・

会長を真似て自画自賛の中村さん(笑)

 

実習生であっても、製品に触れる事で緊張感を持ってもらいます。

スキルアップでテストを導入して合格したら仕事もステップアップする。

緊張で・・・気持ちが悪くなったり、不安過ぎて固まったりの子もいました。

職員全員が「頑張れ」っと心で祈りながら見守ります。

残念だった、合格だった。どちらも学びです。

実習期間は、私たち職員の学びもたくさん。どんな研修に行くよりも子供たちに直接学ばせてもらえる。

職員も泣いたり笑ったりの日々。疲れて帰宅し、一人反省し、次の日に挑む。

そういう職員を見ていると「いいな~~~」って思う。私もそうだった。

今、職員がそう思えるかはわからないけど・・・きっと何十年たったころ思い出すだろう。

 

さあ~今週も1週間終わりました。

頑張った8人

そして毎日祈るような気持ちで送る出してくれた保護者の皆さま

お疲れ様でした( *´艸`)

 



2019年6月14日 posted by 中村 尚美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください