「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

ブログ > 地域活動支援センター光陽

地域活動支援センター光陽

こんにちは。地域活動支援センター光陽の板橋です。

 

今回は作業中の水分補給についてお伝えします。

 

 

 

令和時代、早くも1ヶ月が過ぎ、6月になりました。

 

気温もグングン上がり、30℃を超える日も出てきました。

 

去年の夏は40℃を超える猛暑だったのが懐かしいですね。

 

ながもりの作業場もクーラーが壊れ、早く直ってくれと思いながら

 

みんなで暑い夏を乗り切ったことを思い出します。

 

今年はクーラーが正常に稼働した作業場で日々活動をしております。

 

 

クーラーは利いていますが、夏場の作業は汗をかき、喉も乾きます。

 

対策として作業の合間に促しをかけ、水分補給をするようにしています。

 

 

作業場に冷水器が1台あり、交代で使います。

 

今は1時間に1回声をかけていますが、もっと暑くなってくると

 

声をかける頻度を増やして脱水にならないよう心がけています。

 

 

私事ではございますが、先日体調を崩してしまいました。

 

脱水ではなかったのですが、これからの季節は脱水になりやすい季節です。

 

水分補給を怠らず、暑い夏を乗り切って行きたいですね。



2019年6月7日 posted by 板橋暁良

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください