「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

ブログ > パリパリの・・・

パリパリの・・・

こんにちは。本日は、6月1日(土曜)の餃子作りの様子をお伝えさせて頂きます。

 

餃子作りの目的は、適量の具材を入れ、指先を使い餃子を包むことにより、指先能力の向上を目的としています。

活動では、餃子作りのポイントとして、

①餃子の具はティースプーン1杯にすること②餃子の皮の外側に、水をつけることを事前に伝えました。

活動の前半では、どの子も、餃子を包むことに戸惑っている姿がありましたが、担当職員の餃子の包み方を見て、集中して取り組む姿がありました(*´ω`*)

餃子の具が少なかったり、多かった際は、実際に見せて具材の量を確認していきました。

また皆の大好きな餃子作りだった為、普段よりもにぎやかな活動でした。

その為、担当職員の説明を聞く際も、別グループからの楽しそうな声が、聞こえてきたりとなかなか集中しずらかったかもしれません。

その際は、「今は話を聞く時間」等と声かけをして取り組みました。

社会に出た際、周囲からの話し声等もある状況で集中して取り組まないといけない事も少なからずあると思いますので、小さい時から慣れていくことも大切だと思います。

 

🔆🙂✨たくさんの餃子を包んでくれました😆✨💫

  

 

~ピザ風餃子も作りました~

~デザート餃子に使うバナナを剥きました~

色んな餃子(通常の餃子、フルーツ餃子、ピザ餃子)、もやしナムル、わかめと豆腐の中華スープを美味しく食べました(*^^*)

後片付けの食器拭きでは、学校の作業で行っていると職員に教えてくれたRくん😁✨

長時間、食器拭きをしてくれました!その姿に、他の子も自分から後片づけを手伝ってくれる姿がありました。😁👍✨

 

午後からの自由時間では、トランプ、UNO等をして楽しみました(*^▽^*)

一緒に遊びたいのに、一緒に遊んでいい?の一言がなかなか言えない子もいます。

職員が「トランプ一緒にやろう?」と声かけすると、笑顔を返してくれ、職員と友達の輪に入ることが出来ました😀✨

 

活動や自由時間等の友達との関りを通じて、自分が安心できる友達を見つかるといいなと思っています(*^▽^*)

 

また子供たちの様子をお伝えさせて頂きますね。



2019年6月8日 posted by 山下唯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください