「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 事業・施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報



光陽福祉会本部
第1光陽サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第7光陽
就労支援センター光陽岐南

〒501-6003
岐阜県羽島郡岐南町平島8-64-1
TEL:058-213-1448
FAX:058-213-1447

ブログ > 頑張りの時間。

頑張りの時間。

こんにちは。日に日に暑さも増していますが、いかがお過ごしでしょうか。

本日は、5月22日の就労体験の様子をお伝えさせて頂きます。

この日は、グループごとに説明書入れ、竹串を数え10本のセットを作る作業、ナット置きの作業をしました。

 

この活動の目標は、報告、指示を理解し行動する、自分で確認を行う等今後必要になる力を身に付けることです。

 

 

説明書の袋入れの作業の様子です。

丁寧に説明書を袋に入れていく事が出来ました。

また別の取り組みの竹串を数え10本のセットを作る作業では、以前よりも竹串10本を輪ゴムで束ねる際の手つきがスムーズになってきたMちゃん。

始めた頃は、苦手意識からか取り組みの際、下目線になってため息も・・・。

職員と一緒にやり方を何度も確認をしてやり続けました。

「Mちゃん、やってみて」と伝えると、少し難しい表情になるも、苦手なことに向き合い続けたMちゃん。

Mちゃんの頑張りと積み重ねの経験で、Mちゃんの出来ることが少しずつ増えて嬉しく思っています(*´ω`*)

 

職員の目をしっかり見て、大きな声で報告が出来るKくん。

袋が1枚足りなかった際も、職員に相談することが出来ています。

 

 

竹串を数え10本のセットを作る作業の練習でピック置きの作業に挑戦!!

集中して11本休まず並べる事が出来ました(*’▽’)

 

 

別グループでは竹串を数え10本のセットを作る作業をしました。

作業の確認の際、どこが間違っていたのか職員の指示を聞き、正しく直せたMちゃん。

作業着に着替える際は、職員と一緒にベルト、時計をつけれるように、頑張っています。

「Mちゃん、ここ触ってみて、ベルトを通す輪っかがない?」「大丈夫だよ、ゆっくりやろうね」と声かけをしながら、少しずつ苦手な事にも向き合う時間を設けています。

 

 

また子供たちの日々の頑張りをお伝えさせて頂きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2019年5月25日 posted by 山下唯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください