「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

ブログ > お母さん、いつもありがとう。

お母さん、いつもありがとう。

こんにちは☀
GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?

休み中はゴロゴロとすることが多いため運動しようと思い、毎日Switchのボクササイズのゲームで身体を動かしていた笠松の板橋です。

ゲームとはいえジャブ、ストレート、フック、アッパー等のパンチ、ダッキング、ウィービング等の回避の動作で全身を使い、休み中は筋肉痛になりながら1日45分のプログラムでボクササイズをしていました(^^;;

 

さて、今回は本日行った母の日の制作活動についてお知らせ致します。
今回は「バスボム」作りに挑戦しました。

 

重曹、クエン酸、片栗粉を量りを使い計量し、食紅で色を付け、アロマオイルで香りを付けました。

 

計量する際に少し材料をこぼしてしまうこともありましたが、

「じゃあどうしたらこぼれにくいかな?」

という事をその都度考えました。

材料・量りの距離を近づける、材料が入っている袋の口をしっかり開ける等をし、その後はこぼれることが減りました。

赤、青、黄色、緑の食紅を使い、オリジナルのバスボムを作っていきます。

  
         
     
カップに詰めて乾燥させます。
乾燥を待っている間に昼食を食べ、午後からはメッセージカードにお母さんへ感謝の気持ちを書き、ラッピングを行いました。
        
10連休という長いGWの中、毎日頑張って家事を行ってくれたお母さんたちが喜んでくれたらいいなと思います😁


2019年5月11日 posted by 板橋 偉史

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください