「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

ブログ > やっぱり美味しいみたらし団子♪

やっぱり美味しいみたらし団子♪

こんにちは。

桜も散り、これからは新緑のキレイな季節となりました。

辛かった花粉も少なくなり、車を運転していても、車の中は暑いくらいで、どこかドライブにでも出かけたくなる陽気です。

今週末からは、大型連休がやってきますね。

どこも混雑しているイメージですが、皆さんはどこかお出かけでしょうか?

車の運転に気を付けて良い休日をお過ごしください。

 

さて、今回は、先週土曜日の三色団子作りの様子をお伝えしていきます。

材料は、白玉粉、砂糖、ぬるま湯、食紅と抹茶パウダーを使いました。

とってもシンプルですが、意外と難しい。

「ちょと水が足りないかな?」なんて皆で確認しながら生地を混ぜていきました。

 

生地を三等分に分け、

①何もいれないもの(白)

②食紅と混ぜるもの(ピンク)

③抹茶パウダーと混ぜるもの(緑)

を作っていきました。

生地が出来た後は、みんな自分の分のお団子を、手の平にのせ、両手ではさんでコロコロ。

さすがです😊 みんな上手♡ キレイな丸がたくさん出来ました。

 

丸めた後は、お湯で茹でていきます。

 

 

一人3本分のお団子を串に刺していきましたが、これが一番難しかったかな?

茹でたお団子は、柔らかく「ヌルッ」としていて、竹串に刺すときに指に力が入ってしまいお団子がつぶれてしまうことも・・・💧

茹で上がったお団子を味見してみると、思っていたよりも甘くなく、急遽、みたらしの餡作りを行いました。

最初は、「家族に持って帰る。みんなにあげる。」と言っていた子供達。

「やっぱり食べようかな?」「私も、あんまりお腹いっぱいじゃないから食べようかな。」と、一本食べたらペロリ。「もう一本食べる」と、もう止まらない様子で結局3本とも口の中へ。

あー美味しかった♡

好き嫌いはあると思いますが、やっぱり、みたらしの餡ってみんな好きなんだな。と感じる一日でした。

 



2019年4月22日 posted by 河合弥生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください