「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝29-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

ブログ > 笠松 春のパン祭り

笠松 春のパン祭り

こんにちは☀

先日炊飯器を買い替えようと思い、どの炊飯器にしようか迷った挙句、ご飯用の土鍋に手を出した笠松の板橋です(^^;

保温や炊飯予約は出来ないですが、土鍋ご飯おいしいです(笑)

 

 

さて、今回は本日行った『パン作り』についてお知らせいたします。

 

今回は『クリームパン』を作りとして、カスタードクリームを作るところから挑戦しました!!

 

砂糖、薄力粉は量りで、牛乳は計量カップを使い、しっかりと量りました。

 

材料を混ぜ、電子レンジで温めるチーム、鍋で温めるチームに分かれて行いました。

 

鍋で材料を温めていると、始めはサラサラとしていたクリームが加熱されることにより、段々と固まる変化が感じられ面白かったです。

 

出来たクリームは粗熱を取り、その後パン生地に包みます。

 

手本を見ながらクリームを入れ過ぎないように生地に乗せ、生地を半分に折って包みます。この時に生地の端を折り込むようにしクリームが出ないように生地を塞ぎます。

 

閉じ口にスケッパーで5か所程切り込みを入れました。

 

 

   

  

 

  

 

なんだかお店で見たことあるような形になりましたね。

 

 

  

  

  

焼きあがるとパンがふっくらと膨れ、クリームを包んだ時よりも生地が大きくなっていてびっくりしました‼‼

 

焼く前は少し小さいかな~?と思っていましたが丁度良いサイズになりました🍞

 

初めて作るカスタードクリームでしたが、甘く、美味しく出来ました。

 

木べらで鍋の底をしっかりと混ぜ、焦げないように頑張りましたね!

 

パン作りも今回で5回目です。生地を塞ぐ動作がだいぶ上手くなり、具が溢れることが減ってきました。

 

毎回、保護者の方から連絡ノートや送迎時に、

 

「美味しかったです!」、「パン屋さんみたいですね!!」

 

と感想を頂き、職員はとても嬉しく思っています😁

 

パン生地がフィオーリさんの生地なので美味しいことは間違いないのですが、コメントや感想を頂くと、やっぱり嬉しいですね。

 

次回、何を作りたいのか子供たちに聞くと、

 

「ホットドック!」、「カレーパン!」、「ランチパック(たまご)🥚」、「うさぎのパン🐰」

 

等と色々なリクエストを頂きました😅

 

リクエストを参考にしながら次回の取り組みに活かしていきたいと思います💨



2019年4月13日 posted by 板橋 偉史

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください