「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

ブログ > 私の素直な思いです!

私の素直な思いです!

こんばんは

 

新年度が始まり、新元号が決まり、私も部署移動で初めての就労部門!!

槇田です!!

新しい気持ちで元気に頑張って参りたいと思います。デイで関わりのあった方も見えると思います。就労部門でもよろしくお願いいたします。

 

就労職員として現場に入り、2週間が経ちました。初日は驚きの連続でした。

現場に入ると「おはようございます!」「よろしくお願いします」と彼らの威勢の良い挨拶。

就労部門では朝礼が行われます。朝礼が始まるまでに提出物を出し、作業準備をする、朝礼が始まる前に完璧な状態で待っている。

この一連の動作を、職員の指示がなくとも行っています。

今は何をする時なのか?次に何をしなければならないのか?を自分で考え、行動に繋げる。余裕がある人はそれを周りに発信する。とても良い連鎖が生まれていました。

素直に、「すごいなぁ・・・」と感じています。

また、私が今までに見たこともない、触ったことのない部品や機械を扱い、任された仕事に対して真剣に向かう姿、素直に「カッコいいなぁ」と感じました。

今までデイで関わりのあった人も、会わない間に立派な社会人になっていました。でも、今の姿が最終形態ではないですね!

コツコツと努力を積み重ねていくこと、日々の繰り返しがどれだけ大切な事なのか、という事を実感しています。

今後も彼らの日々の努力を見守っていきながら更なる成長を期待していきたいと思います。

 

デイでの子どもたちの様子、就労での彼らの様子を比較し、改めて5年先10年先の姿を見越した支援、アプローチをしていくことが大切だと感じました。

 

第1光陽、第2光陽、サポートセンターつぼみの活動一つ一つに意味があり、彼ら彼女らの未来の姿に大きく反映され、自分自身を助ける糧になると感じました。

実習や、就労活動、コミュニケーション訓練、基本療育等、今は「嫌だな、やりたくないな、面倒くさいな」という思いがある子もいるかと思いますが、自分の未来の為にも苦手なことにも向かい合い、挑戦し、少しずつ少しずつ頑張ることが出来る事を増やしていって欲しいなと思います。

 

就労では彼らの努力がそのまま彼らの対価としてお給料で支払われます。

自分の頑張りを目に見える形で感じられます。

彼らの仕事に向かう姿勢、意欲を引き出せるよう、無駄にしないよう

これから頑張っていこうと思います。

就労部門での学び、気付きを今後も発信していけたらなと思います。

 

 

 



2019年4月12日 posted by 槇田 文乃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください