「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

ブログ > 地域活動支援センター光陽

地域活動支援センター光陽

こんにちは。

今回は最近の作業の様子をお伝えしていこうと思います。

毎日の作業は漬物の袋出しの作業1日に約144kg、袋にすると72袋で、お惣菜が多い時は400kg、袋にすると400袋にはさみを入れて中身を出しているんです。数字でみるとなかなかの量ですよね。始まった当時は144kgを1時間かけて400kgは1日かけて取り組んでいましたが今では漬物は30分、お惣菜も2時間で終わるようになりました。食材は違ってもやることは同じです。毎日の繰り返しの成果が時間短縮につながっていると嬉しく思いますね。ながもりの職員さんからも「とても助かっているよ」「これもお願いできる?」と作業の種類も増えていきました。作業を任せられること。頼りにされることは仕事に対してのやりがいに繋がりますよね。また、たくさんの経験ができます。ここが地活の良いところだと思います。一般企業に入っての作業なので、一般就労に一番近い環境での作業。これを強みにこれからも頑張って取り組んでいこうと思います。

 

さて、本題の作業の様子です。

毎日の経験から、作業時間が短縮されました。慣れから作業が雑にならないよう初心にかえる気持ちで手技の見直しを行っています。

袋出しで気を付けるのは異物混入です。ビニール片や手袋片が入らないよう、手袋の確認を行なうようになりました。なかなか習慣化されず、声かけが必要ですがこれも繰り返し取り組んでいくことで開けたら確認が出来るように取り組んでいきたいです。

     

そして1コンテナ10kgのきまりがあります。お弁当に詰めていく目安になるのでこれも間違いがあるとお弁当に入る量が変わってしまいますね。なので、何袋出したかの確認も必ず行っています。

 

毎日の作業、漬物・お惣菜の袋出し・人参数え・コンテナ・揚げ物シートとありますが、日によってはお魚やハンバーグなどのばらし作業もあります。

このばらし作業、かなりの量です。運ぶのも大変ですがみんなで協力して移動させます。ここも地活の良いところ。一人で集中して取り組む作業と、みんなで協力して取り組む作業、最近は何も言わなくても進んで助けてくれるみんなに協調性が高まったなと感じています。

     

     

 

そして、時間がある時は清掃活動も行います。

このフィルター・・・大変でしたがながもりさんもお湯を準備してくださりきれいにすることができました!!

     

     

そして今週は魚卵のばらし作業が追加に。

期限は明日まで・・・みんなで力を合わせて頑張ります!!

 



2019年4月11日 posted by 佐古 みちる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください