「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

ブログ > 嬉しい悲鳴( ;∀;)

嬉しい悲鳴( ;∀;)

最近、地震が多いですね・・・

地震が起きると、毎回心臓がバクバクしてしまう棚橋です( ゚Д゚)

先日の地震はリビングで一人で居たのですが…

寝室にいる旦那さんを叩き起こし(笑)

地震が収まるのを待っておりました。はい。チキンなんです…(笑)

 

さて話しが逸れてしまい申し訳ありません(´・ω・`)

今、就労では嬉しい悲鳴を毎日あげております。

それは、事業所内でも・・施設外就労でも・・☆★

各企業様から頂く品種が増えたことを、先日大西センター長がブログで

上げていましたが、そのことで毎日「納期との戦い」なんです。

 

設外就労では、配置されるメンバーが変わっても、

納品数・納品日は変わりません。

メンバーが変わったので、間に合いませんは通用しない。

今いるメンバーで最大限の配置をし、間に合わせる。

会社の方とスケジュールを何度も確認し、進捗を見て配置。

その大役を務めているのが、中村恵里奈こと中村ジョブ☆★

施設外就労で、会社の中で働く姿を見て頂いているからこそ

妥協はできない。彼等に会社の厳しさを伝え、会社の方に認めてもらえる

ように。信頼して頂けるように。彼らの味方になって

頂けるように先陣を切っています(*・`д・´)

一人で、施設外に行き責任を持って取り組み、会社の方とのパイプ役に

なるのは、かなり心構え・心強さが必要なんです。

「光陽福祉会」という名前を背負い。彼らを守りつつアピールをする。

それが、施設外に行く“責任”です。

最近の口癖・・・“納期は迫っているんでなんとかしないと”

施設外就労に行っているメンバーの生産数を見ると確実に上がっている。

きっと、彼らがその緊張感をしっかり受け止め「間に合わせないと」という

気持ちで挑めているからこその、結果なんだと思います。

数字だけでなく、彼らの成長・課題部分をしっかり見て支援をしているから

こそ、会社の方も同じ方向性で進んでいけています。

心がくじけそうになる時もあるけれど、踏ん張れているのはきっと彼らの

存在が大きいから。毎日ひ~ひ~言いながらも、彼らが変わっていることの

喜びを密かに噛みしめている中村ジョブです(*’ω’*)

 

 

 

そんな頃、業所内では・・・これまた、納期に追われて

いい意味でバタバタ(^^)/しております。

 

大西センター長の脳みそはどれ位、企業のことと製品と納期と皆のことと・・・

が詰まっているのでしょうか??きっと夢でも仕事をしているんじゃないかと。

いつかは、脳みそが爆発するんじゃないかと・・・いや、もう漏れている?!(笑)

いや。最近フリーズして、再起動致しました!!!!(^^♪

 

各企業様との細かな連絡を取り、管理をしている大西センター長。

棚:「○○の部品の納期は○○日だから、○曜日便で出せれば良いんだよね?」

大:「はい。大丈夫です。」

大:「この後に○○が入るんで、ちょっと急ぎめでお願いできれば・・・チラッ」

大:「あと、これもなんですけど・・・チラッ」

棚:「…(笑) はい!かしこまりました!」

控えめだけど、ちゃんとプレッシャーはかけてきます(笑)

どの製品もしっかり把握しているので、ちゃんと答えてくれる。

どの職員にも同じように指示をして、お願いごとをする優しいセンター長です。

仕事を貰えることは、彼らのやりがいになり、活力になる!!

センター長に就任して、それを身に感じたからこそ、踏ん張っております。

現場は、「次はこれ!」「○○終わったらこれ!!」とわんさかしておりますが

朝礼で何度も「納期」のことについて話しているので、彼らも

「○○の納品は今日だよね。」「あとちょっとだから頑張らないと!!」と

会話をしてくれています。本当に頼もしくなりました♪♪

 

彼らの為に、重い製品を沢山積んで運搬してくれているのが

馬渕ジョブ!!事務作業兼納品担当です!(^^)!

初めの頃と比べると明らかに量の変化があり…品種が沢山になったので

工場内もあっちへこっちへと動き回ってます!!

仕事の量が増えるということは、納品する量も多い!

そして、受け取る製品の量も多い!!

汗をかきながら、「就労の皆のために・・」と懸命に行って下さっています。

きっと、納品をする中で仕事量の変化を一番に身に感じているのでは

ないでしょうか!?

 

 

仕事があるって幸せなこと。

ある時、リセットになった。

0からのスタートを乗り越え、今がある。

 

仕事に追われて悲鳴を上げられること、本当に幸せです。

いつもお世話になっている企業の皆様、本当に・・本当に

\有難うございます!!!!!/

 

15日の今日のお給料。

 

毎月、こうして準備を整えてから、一人ひとりに

「お疲れ様でした。いつも有難う。」

と伝えながら、手渡しします。

この時間はとっても大事で、センター長も私も大切に過ごす時間です。

 

皆、お給料袋を開け、金額をもう見たのかな?

実は平成30年度、一番出来高が多かった月となりました(*’ω’*)☆彡

金額を見た時、ガッツポーズ!!!!

今日の終礼で、皆にもそのことを伝え、喜びを噛みしめました♪

これからも、沢山の仕事をこなせるように頑張ります☆彡

 

今年も変化していく、光陽福祉会☆★

そして、就労支援センター光陽(*・`д・´)全力で突き進みたいと思います!!!

 



2019年3月15日 posted by 棚橋 千賀子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください