「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

ブログ > 成人になること。新たなスタート★

成人になること。新たなスタート★

先日のブログでも、載っていましたが先日2月3日(日)に

成人を祝う会が開催されました!(^^)!

6期生の皆、成人おめでとうございます★★

就労部門として、一つの節目である「成人」のお祝いを一緒に

過ごすことが出来て嬉しい時間です。

 

私も成人式を行ったのが、かれこれ・・・8年前。

ん~もうこんなに月日が経ったのかと、月日の早さを痛感しますが( ゚Д゚)

成人式は、何だか特別な日でした。早朝に起きることが決して苦ではなく

着物を着て、キレイにお化粧をして、ドキドキ・ワクワクの日でした。

その日は、みーんなが「おめでとう」とお祝いをしてくれるので優雅な気分!!

そんな風に彼らも、この日を迎えたのかなぁと思うと何だかニヤけてしまいます( *´艸`)

この日をずーっと楽しみにしていた彼ら!

当日、男の子のスーツ姿はとってもカッコいい!(^^)!

女の子のドレスや振袖はとっても可愛い(*’ω’*)

何度、「可愛い」「カッコいい」を連呼したことか・・(笑)

(親ばかならぬ、ジョブばかです(笑))

成人代表Kくんからの言葉。

一語一語丁寧に、一生懸命話す姿…とても頼もしく素敵でした。

毎年そうなのですが…この成人の代表の言葉、胸に染みるんです。

彼らの、葛藤した日々。成長が一気に蘇る。感動の涙がボロボロと・・・

この時、光陽福祉会の職員で良かったと。彼らとこの時を過ごすことが出来て

良かったと。そして、これからも頑張らなくてはと思う瞬間なのです。

勿論、成人を祝う会なので、成人の人のみならず先輩も駆けつけます!!

スーツ姿で、先輩・後輩が会話している姿はもはやサラリーマン(笑)

そこがまた微笑ましい姿なんですが( *´艸`)

正装で、コース料理を食べる機会はなかなか無いので

緊張しながら食べていた彼等でしたが、美味しいね~

という言葉が止まりません私達も、美味しく頂きました★

 

また、この日は朝倉カメラマンにも来て頂き、たーくさん彼らの

写真を撮って頂きました中には、記念写真を親子で撮るのが初めてと

いう方も見え嬉しかったです(^^♪

成人式恒例の撮影風景は「は~い!Mちゃ~~ん!!Tく~ん!!」

「にっこり~!!こっちだよ~!!」という掛け声の嵐★

これがまた、自然と笑えてしまうんですよね(^_-)-☆

今年も良い写真を撮ることが出来たようです出来上がりが楽しみですね♪♪

このような大切な機会を作って頂き、本当に感謝しております。

KFKの皆様、有難うございます。

 

成人=大人

20歳になり大人として見られる。

できるようになったことも沢山。けれど、うまくいかないこと躓くことも沢山。

20歳で全てが完璧になる訳じゃない。

それは、障害者だからとは関係なく、どの人も同じ。

しかし、障害者だから子ども扱いをして言い訳じゃない。

大人としての対応を支援者も。彼ら自身も学んでいかなくてはいけない。

これからが、スタート。

支援者はどこまで手を差し伸べるのか。見守るのか。彼らの力を信じるのか。

彼らの5年先・10年先の為になっているのか・・・

いきなり、完璧じゃなくて良いんです。

これからも、大事なお子様の為に一緒に悩みながら

一緒に喜びながら彼らの将来の為に歩んでいけたらと思います。

 



2019年2月8日 posted by 棚橋 千賀子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.