「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

ブログ > 生演奏で感じる音楽の力

生演奏で感じる音楽の力

こんにちは☀

 

最近、豆苗の再生栽培に少しハマってきた笠松の板橋です。

キッチン菜園というみたいですね。一晩で急に成長することもあり、キッチンに立つことが楽しみになります(笑)

 

さて、今回は新しく始まった活動についてお知らせ致します。

笠松事業所でも始まりました、音楽療法。

 

ヴァイオリンの演奏を聞き、聴覚を刺激し注意力、想像力、表現力を磨く、

リズム感を学び身体を動かす動作形成に役立てることを、身体の緊張をほぐす等を目的とした活動です。

 

初めての活動で、

 

「何をやるんだろう?」

 

とそわそわしていたみんなでしたが、濱島先生のヴァイオリンの音色がすると、

 

『シーン』

 

と静かになり先生の方に注目することが出来ました。

 

 

「ヴァイオリンはこんな音色がするんだよ。」

 

と、先生が初めに『もののけ姫』を演奏してくれました。

 

初めての生演奏、幻想的な曲に、目をキラキラと輝かせながら見ている子ども達でした✨

 

職員達もダイレクトに感じる音の振動、生演奏に感動し、うっとりと聴いていました☺

 

    

2曲目からはみんなから聴きたい曲をリクエストしました

 

『U.S.A』

 

『スーパーマリオブラザーズ』

 

『キセキ』

 

『夢をかなえてドラえもん』

 

『365日の紙飛行機』

 

『ヤングマン』

 

『栄光の架け橋』

 

『ひまわりの約束』

 

といったラインナップとなりました。

 

「踊れる人は是非踊って下さい😁」

 

と先生から声を掛けられると、U.S.A、ヤングマンでは踊ってくれる子もいました。

 

 

今回最後の1曲は『となりのトトロ』です。

 

先生が持ってき下さった楽器を使い、みんなでセッションを行いました。

 

沖縄や南アメリカの楽器等、見たことがない楽器もあり興味津々な様子です。

 

 

『どんなリズムでもいいです。自分の好きなリズムで演奏しましょう😄』

 

 

先生の声掛けで、みんな思い思いのリズムで嬉しそうな表情でセッションすることが出来ました。

 

 

 

 

普段中々お喋りを止められない、集中することが難しくそわそわしてしまい席から立ち上がってしまう子も、濱島先生の方を向き、少し前傾姿勢になり興味津々な様子でヴァイオリンの演奏を聴くことが出来ており、『音楽の力』って凄いんだな、と感じました✨

 

子供たちから職員まで魅了してしまう素敵なヴァイオリン演奏🎻

この『音楽療法』のプログラムは今後も月に1回のペースで開催していきます。

次回の参加もお待ちしています😊



2019年1月12日 posted by 板橋 偉史

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください