「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

ブログ > 親の会「らいず」と子供たちの住処を考える~by積水ハウス

親の会「らいず」と子供たちの住処を考える~by積水ハウス

光陽福祉会広報部長の中村です。

10月20日土曜日10時~

親の会「らいず」様主催の勉強会を行いました。

親だからこそ考えるグループホームの形

こんなのがあったらいいな?等、希望をいっぱい出し合う。

そんなグループホームを検討する会に、積水ハウス統括部長の村田様にお越しいただき、菊池会長の講義と村田様の各地にあるグループホームの現状をお話しいただきました。

 

菊池会長も私も障害児の親。他人ごとではありません。

 

保護者の方々といろいろな希望を出し合いました。

 

自分が死んだあと・・・

この子は大丈夫なのか?

お腹が痛い時、ちゃんとわかってくれる人がいるやろか・・・

鼻水が出て鼻が苦しい時にわかってくれる人はいるやろか・・・

楽しい事嬉しい事を一緒に感じて笑ってくれる人が側にいてほしい・・・

 

私自身、自分が死んだ後の事を考えると、不安で不安で涙がでます。

真穂を想うと、もうぐちゃぐちゃな気持ちになってしまいます。

 

だからこそ、親亡き後の子供たちが安心して快適で楽しい生活の場となる

「住処」は絶対に大事です。

 

理想をどのようにして現実に寄せていくのか?

試行錯誤しながらですが・・・

 

住処のプロ!!

積水ハウス様のお力もお借りしながら、

親が安心して

子どもたちが「人」としての生活を送る場

構築していきたい!!

これを切に願います。

夢、理想で終わらせないぞ~(‘◇’)ゞ



2018年10月22日 posted by 中村 尚美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.