「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

ブログ > 障害者雇用について~OKB岐阜アリーナスタッフ勉強会

障害者雇用について~OKB岐阜アリーナスタッフ勉強会

おはようございます。

光陽福祉会広報部長の中村です。

今や売り手市場という昨今・・・

そうでなくても「福祉」の現場は常に人手不足なのに・・・

人材確保することが本当に難しい。

事務局長の名も持つ私としては、ずっと胃が痛い。

人材確保がずーとの課題ですから・・・

胃も痛む・・・(´;ω;`)

 

さてそんな状況の中

光陽福祉会就労部門では、社会経験、働く喜びとやりがいを持ってもらいたくて・・・当方の利用者様に積極的に施設外支援を行っています。

企業様の理解と協力もなければ実現しない事なのですが・・・

有難いことにご理解とご協力を頂けて実践できています。

ただ、実際はやはり受け入れにあたり、対応する会社の方々には

「どうしたらいいの?」「こういう時はどうするの?」等様々な不安があります。

企業様で受け入れていただくには、社長様が理解しているだけでなく、実際に対応する現場の社員様の「こんな時どうするの?」という不安にお答えしていける体制が必要です。

当方では、施設外支援の目標を定め、社員の方がと一緒に評価をしています。

2週間ごとにモニタリングを行い、スキルアップを目指していきます。

光陽と企業様、本人だけでなく、家族の方の協力も必要です。

1つの事柄をみんなで考える。

これがうちの仕事じゃない、これは関係ない・・・なんてやっていると、トラブル解決はできませんから・・・

受け入れる側(企業様)送り出す側(当方)、見守る側(家庭)三位一体で一緒に行う意識が大事です。

時に家族の応援は必須です。

社会の中での見られ方などは身だしなみから服装、持ち物等意識改革をして協力いただかないといけないのです。

私たちは、企業様に対して、家族に対して双方にアプローチをしていきます。

今回は企業様に対して、「障害者雇用」について

菊池会長が講義をしました。

「よさこい演舞隊・光」のレッスン会場でもあるアリーナのお部屋!(^^)!

ちょっと薄暗くてムードいっぱい(^_-)-☆

鏡張りの部屋で、会長の講義よりも映っている自分をチラチラと見てしまっていたことは内緒です」(笑)

 

こうやって少しづつ「障害者雇用」を考える企業様を増やしていくことも私たちの大切な仕事の1つです。

 



2018年10月22日 posted by 中村 尚美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.