「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

ブログ > 新しい取り組み

新しい取り組み

こんにちは☀

最近一段と朝夕が寒くなってきましたね😓体調には気負付けてお過ごしくださいね!!

今回は10月から始まった陶芸教室についてお伝えします😊

陶芸教室の講師として ”馬場先生” が来てくださいます!!

いろいろと事前に子ども達が分かりやすいように、やりやすいようにと準備をしてきてくださいました!ありがとうございます😄

新しい活動という事で子ども達もワクワク🌟

この活動は第2光陽だけではなく、本部と第2サポートセンターつぼみでも

10月より開始します!!

 

陶芸教室では手力加減が特に重要になってきます。同じように手や指先で力加減を意識する活動では「パン作り」がありますが、伸ばす👋つまむ👌の動作がメインとなってきます。

『かたちあるもの』をつくるためには思い描いた通りに「整える」細かな指先や手の使い方が必要になってきます。焼きあがって陶器になった後は割れないように扱うことも必要ですね😄

 

 

第1回目は ”陶芸の土に触れよう” です。

初めて触る陶芸用の土に子どもたちはビックリ‼「冷た~い!」「固~い!」といろいろな感想を教えてくれました❗

今回は、ちぎる・丸めるを中心に行いました👍

 

✨陶芸のpoint✨

☆濡れ雑巾で手を拭きながら手を湿らせる☆

・陶芸は土が乾いてしまったら成形できなくなります。その為、手を濡らしながら作っていくということが大切という事です!!

最後に丸めた土を☐や△に…

☐をたくさん作ってタワーに🗼

みんなとても楽しいに作ってくれました♪

次回は来月!!お楽しみに~🎶



2018年10月20日 posted by 井戸 夕稀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.