「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

ブログ > より良い製品を!

より良い製品を!

10月に入り、朝晩は肌寒さを感じる日も増えてきました🍁日中は過ごしやすい気候になりつつあり、作業への集中力も高まるのでは…と思う今日この頃😄皆さまいかがお過ごしでしょうか。就労部門の大西です。

 

昨年のちょうどこの時期、(株)オンダ製作所様よりお仕事を頂き、光陽での作業がスタートしました。あれから1年。現在は10品番を超える作業を任せて頂いております❗

光陽にてオンダ製作所の製品を扱う作業場(以下、オンダライン)では約20名が日々の役割分担に応じて作業を進めています🔧

扱う製品は、大きさが小指の爪程しかない物や厚さ1mm以下と薄い物もあります。また、先方から求められる完成品の精度に作業開始当初は戸惑うことやなかなか上手くいかないこともありました😟

しかし、繰り返し作業を行う中で製品の扱いにも次第に慣れ、現在では作業の流れも身体が覚えているといった様子です。オンダラインにはまるで熟練作業員のように一定の精度で次々と製品を完成させていく方もみえます‼

一人一人のスキルも徐々に上がっており、生産数が向上していることはもちろん、一人で複数品番の作業をこなせる方も増えています‼

 

 

生産性は右肩上がりである一方でこんな課題もあります。

それは”品質”です。

オンダラインの作業は異なる部材を組み合わせて完成品を作る、いわゆる”組み付け作業”が中心です。

組み付けの工程を経た製品は、検査をする作業者を配置することや職員が目視にて確認することで品質の維持・向上を図っています。

ただ、それらの工程を経ても部材の向きが違う、個数が違うといった不良や、中には異物(埃や頭髪)が混入していたということもありました。

その不良率は0.01%未満ではありますが、それではまだまだ甘いということです。

先日も同社製造本部及び品質保証部の担当の皆さんが光陽の作業場を見学しに見えました。

皆の作業方法や手順などが正しいかということはもちろん、製品の扱い方や未加工・仕掛・完成品の管理、作業場の環境といった製品の品質に関わる点等をチェックされていました。

今後も品目数や生産数が増えていくことを見据え、いくつかアドバイスを頂きましたので実行していきます❗

また、大きな指摘はありませんでしたが、不良が出ていることは事実であり、不良率を0.001%、0.0001%…と、0に近づける努力を惜しんではいけないと改めて感じました‼

具体的には”5S”の取り組みです。

『整理・整頓・清掃・清潔・躾』

作業をする皆と私たち職員。就労支援センター光陽の皆で意識を高め、行動してきたいですね🍀

 

 

 

 

 



2018年10月8日 posted by 大西 邦衛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.