「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

ブログ > ワクワクとドキドキ

ワクワクとドキドキ

こんにちは☀

 

最近、朝食がフルーツグラノーラになる事が多い笠松の板橋です。

準備か簡単ですからね😅

 

 

さて、今回は8/4(土)に開催した『光陽文化祭』についてお知らせいたします。

 

 

笠松事業所は初めての文化祭の参加です。

 

 

「どんな感じなのかな?」

 

 

『何があるのかな??』

 

 

と、子ども達はもちろんのこと、職員もワクワク、ドキドキしながら文化祭を迎えました。

 

  

 

笠松事業所は『クッキー』の販売を行いました。

 

 

 

1袋6枚入りのクッキーを100セット用意しました。

 

 

 

「先生、ちゃんと売れるかな?売れんかったらどうしよう(;´Д`)」

 

 

 

と販売前は心配した様子の子ども達。

 

 

 

『売れんかったら先生が「買って買って~!」って泣いてみるね(笑)』

 

 

 

なんて、冗談を言っていると少しホッとしたのか、

 

 

 

「いらっしゃいませー!! 手作りクッキーおいしいですよー!!」

 

 

 

と大きな声で呼びかけることができました。

 

 

 

 

始めは売れるかどうかを心配していたクッキーですが、みんなの頑張りの結果、

 

 

 

12時半頃に無事に完売することが出来ましたー!!

 

 

 

暑い中、みんなとても頑張ってくれました!

 

 

ホントは途中で販売チームを交代する予定でしたが、交代の前に完売してしまいました😅

 

 

  

 

     

 

  

 

販売のあとは展示物を見て、その後は第2光陽のCafeでクッキーの完売を祝っての打ち上げをしました🎉

 

 

「売れて良かった~。」

 

 

『焼きそばが美味しかった!』

 

 

「切り絵が綺麗でした。」

 

 

などなど、子ども達から色々と感想を聞けました。

 

 

 

 

 

 

初めての文化祭。

 

 

 

 

 

職員はバタバタと内心は焦っていることがありましたが、子ども達はとても楽しめてくれたようでした。

 

 

交流会をしたおかげで、

 

 

 

「あ、○○君だー!」

 

 

 

と、声をかけられたり、

 

 

 

「○○さん、久しぶり~!」

 

 

 

と声をかけ返したり、本部、第二の子ども達とも関わる姿も見られ、子ども達の活動の場が広がったな、と感じました。

 

 

 

次回の文化祭では、今回経験した事を活かし、子供たちにとって、もっと楽しく、面白いイベントに出来たらいいなと思っています!



2018年8月10日 posted by 板橋 偉史

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.