「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

ブログ > ステーキ・ハンバーグ・タピオカも☆

ステーキ・ハンバーグ・タピオカも☆

こんにちわ。暴風雨も今週日曜日までの予報だそうです。

来週からは青い青空が見れるでしょうか👩?

 

 

本日は、6月30日土曜日に行ったイオンモール木曽川店での外出訓練の様子をお伝えさせて頂きます。

まず出発する前に、本日の流れ・外出時のルールについて全体で学習をしてからグループに分かれ送迎車で出発!!

皆、にこにこの笑顔で何を食べようかな??自由行動どこに行こうかな?と話していました。

ただどの車も、満席だったのでほんの少し窮屈だったかもしれません。。

「狭い場所かわりたい」と伝える子もいましたが、友達の「みんな狭いんだよ。我慢して」の一言で、我慢をして送迎車に乗る事が出来ました。

出発後は、皆で共通の友達の話題で楽しい時間を過ごせていました。

 

イオンモールに到着すると、立体駐車場に上がる際やエレベーターに乗る際にニコニコした表情で喜ぶKくん。

遊園地のアトラクションみたいな感覚だったのかな😀

 

到着後は田原俊彦さんのイベントがあった為、早めの昼ご飯を食べにフードコートに行きました。

 

子供たちの中には、事前に食べたい物が決まっている子。

今日何食べる?と聞くと、スガキヤと答える子。

フロアマップの飲食店の写真をじっと見てから、これと言い指差す子。

悩みながら、友達と同じものを頼む子などいろんな決め方で決めていました。

 

注文をする際には

メニュー表で自分の食べたい物を指差し、店員さんの「680円」ですの声かけに、少し不安げな表情をしながらもお金をトレイに置く事が出来たRくん。

お金を払った後は、次のお客さんが注文できるように左側に一歩ずれます。

 

また出来上がった商品も出来る限り自分でテーブルまで運びます。

大きな鉄板にハンバーグ・ステーキを頑張って運んできたKちゃん。

食べ終わった後も、自分でトレイを返却口に返します。

「さっき重かったから怖かった・・」「一人で持てない」と伝えるKくん。

でもトレイを持って見ると、あれれ??さっきより重くない事に気付いたKくん。

やっぱり持てる!と言い、自分で返却口まで商品を返しにいく事が出来ました💫

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼ご飯後は、グループごとに自由行動の計画を立てました。

デザートを食べに、サーティワンに行きたい。

文房具屋さんに行きたい。

駄菓子屋にいきたい。

いろんな意見が出ました✨

 

Nちゃん。

率先して皆の意見を聞きながらお昼のプランを考えてくれました。

「サーティワンでアイス食べてたら時間なくなるから一番最後に行った方がいいかな?」と職員に相談をしてくれました😀

Hくんは、タピオカミルクティーを注文していた友達に「大丈夫?サーティワン行けるの?」と声をかけ、心配をしてくれました。

 

周るお店が決まったグループから出発です!

広いフロアでは、目的のお店に行くだけでも大変かな?と思っていたのですが、

フロアマップを確認しながら先頭に立って道案内をしてくれる子、近道のルートを教えてくれる子、皆協力をしながら目的地のお店に行く事が出来ていました。

また、エレベーターを利用する際にも、お客さんを気遣う姿が見られ、エレベーターから出る際は、お客さんが全員降りるまで、その場で待つ事が出来ていました。🙌

 

菓子屋・文房具さんでは

皆目がキラキラしながら商品を選んでいました。

子どもたちの中には勉強に役立つ物を買いたいと言い、オシャレな消しゴムを選ぶ子もいました。ただ、駄菓子屋でお菓子を買うお金が不足してしまい、お昼ご飯の際にジュースを買ってしまった事を反省していました。

何事も経験ですよね(#^^#)反省して次回に挽回だね。

また値段が分からない際には、自ら店員さんに金額を聞きに行く子やレジでお会計額が聞こえなかったので、自分から再度聞き返す子。いろんな子がいました。

そして待ち合わせ時間まで楽しく過ごす事が出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、参加してくれた子供たち全員が、初めて経験する事・難しいと感じた事いろんな経験をしたと思います。これからも、ブログにて活動の様子・子供たちの様子をお伝えさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2018年7月7日 posted by 山下唯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.