「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

ブログ > 勘考して~ドンドン成長!!効率って自分の体の動かし方にも秘訣がある~就労部門

勘考して~ドンドン成長!!効率って自分の体の動かし方にも秘訣がある~就労部門

光陽福祉会広報部長の中村です。

最近、餃子ブームの私です。

何故なら・・・はい!就労部門で餃子「新助」に入らせて頂いているからです。

光陽伝統の光陽流は菊池会長からの教えで存在しています。

工程の作り方、教え方(これを光陽では刷り込みとい)

これが・・・

 

今回、「新助」に入らせて頂いて

確実に進化をしていくことができると短期間で目に見えました。

 

餃子のタネを機械に入れ、皮を1枚づつセットしボタンを押す。

タネの容器に空気が入ると、うまく皮が閉じれなかったり、具がきちんと適量でなかったりするため、時々状況を見ながら空気抜きのような事を行うのです。

そうして、決められた量をしっかりと詰められた餃子が出来ます。

生餃子がおすすめですが、もちろん冷凍もあります。

お野菜いっぱいの健康餃子。

ドルフィンならではの発想だと感服していますが・・・

さらに「パワー餃子」と言って、ニラ、ニンニクたっぷりの餃子もあります。

普段は冷凍のみですが、金・土・日曜日限定で、「パワー餃子・生」を販売しています。

限定があったり、木曜日休みなので、作る量や、何を作るのかは、毎日違います。

始めは戸惑いがちだったH君ですが・・・何とか慣れてきました。

 

機械で餃子を作るのですが、10秒に2個作れたらいい。と言われていましたが・・・

10秒で5個(^^♪

すごい!!っと褒められ、ニッコリ笑顔・・・

だと言いたいのですが・・・

眉間にしわを寄せて

「はい。ありがとうございます」(笑)

んんんんんん~~~笑顔笑顔・・・・となる私に関係なく・・・淡々と作り続けます。

 

お客様「生餃子40個ください」

H君「いいですよ」

きゃ~~~~~~~~~~~~~~~~~~(´;ω;`)

あわわわわわわわわわわわわ~~~~~~~~~(´;ω;`)

お客様は神様です~♬

 

 

お客様がお帰りになってから

「いいですよではなく、

わかりました。

ありがとうございます。

にして・・・お客さんその方が気持ちがいいと思うから」

H君「はい。分かりました。」

 

 

お客様「生餃子40個を2つください」

H君「わかりました。ありがとうございました。少しお待ちください」

進化してます!!

教えてもらったことをしっかりと自分のものにしています。素晴らしい!!

 

 

機械で餃子を作るときにも、進化が見えました。

1枚1枚機械の皮を設置するところに、綺麗に置いて、ボタンを押すと具が出てくるのですが・・・

左手に皮を何枚かまとめて持ち、右手で1枚をセットする。右の指でボタンを押して具を出していたのですが・・・

なんとなんと・・・

右手で皮をセットしたら、そのまま大きく右手を動かさず、小指の側面を使ってボタンを押していました。

何回も何回も・・・

そうです。

小さく動かす事で、効率が良くなり、早く次の動きが出来ます。生産性も上がります。

H君は、何回も何回もやりながら自分でさらに早く効率よくできるやり方を見つけたのでしょうね!!

 

餃子「新助」の外観も以前より進化していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗な屋根が付き、中にはエアコンも付き、狭い空間なので、テイッシュや細かなものは壁に設置すると良いと思うとお伝えしていたらそのようになっていました。

仕事でお給料を頂くという事は、気づきが全てだなと思います。

「あの人はすごく仕事ができるよね」

という評価ってどこにでもある事。職場ではできるだけでな、できないという評価もたくさんある・・・

出来る評価をもらえる人って、きっと自分のなりの工夫をしているはずなんです。

そういう事もなく、「できる」人なんていないと思います。

工夫・・・

私はよく就労の職員に

「ちょっと勘考しや~」

っとよく言うのですが・・・

この勘考が分からない職員も中にはいます。

広辞苑にも載っている立派な語句ですが、方言のようにとらえられるのか?

おばあちゃんが言っていたという子もいます(笑)

*勘考…よく考える、工夫する、考慮する

 

そんな感じで

自分で勘考して、より早くできる様にした事はすごい事。

「すごいね。すごい早くなったね」とかなりオーバーに褒めると

やっとちょっと口元が緩んだ感じでした。

私だったら、その場でスキップして叱られるような事になってしまいそうなので・・・

大人な対応にこれまたさすがっと思う私でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職業っていろいろありますが・・・

就労部門では、サービス業、飲食業に入らせて頂いたのは初。

どのお仕事でも、毎回多くの学びがあります。

私自身、たくさんの学びが今の自分を支えているように感じます。

経験って一言で言うけれど・・・いい事も悪い事もやっぱり経験しないとわからない。

経験していたらリスクを最小限に抑える事も出来る。

知らないより知っていた方がいい。何でもそういう事だね~~~

 

さらにドルフィン株式会社の特例子会社「ドウメンテイックス」に就職した光陽の卒業生3人にも、ちょくちょく会える・・・

私は・・・会える!だけど・・・

3人は会いたくない・・・みたい、らしい、きっと、間違いなく(笑)

何故なら

怖い怖い局長

鬼のような局長

震えあがる局長

 

だからです・・・(´・ω・`)

 

露骨に固まる3人をスタッフさんが爆笑して迎えてくれます。

露骨に心が折れる私は・・・

遠くでこっそりに切り替えました。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

大盛況のドルフィン様の駐車場の掃除をしている彼に「あれ?」

そうなんです。多くの車が行き来する駐車場

掃除をしていて事故にあったら大変だからと

遠くからでも目立つ、冬の薄暗い時にでも目立つベストを着用していました。

ドルフィン様の優しさに、

固まる3人に心が折れていましたが・・・

嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

 

光陽就労部門ではたくさんの卒業生が、いいろいろな企業様に就職させて頂いています。

様子を見にお邪魔すると、真面目に働いている姿だけでなく、社員の方々に可愛がってもらっている様子が伝わります。

感謝感謝です。

これからも、素晴らしい企業様と提携していけるよう・・・

菊池会長・・・頑張ってください!!


 

 

 

 

 

 

 

 

私たちも頑張ります・・・(笑)

これからも・・・光陽福祉会は!!

勘考して走り続けようと思います!



2018年5月15日 posted by 中村 尚美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.