「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

ブログ > 地域活動支援センター光陽

地域活動支援センター光陽

こんにちは。

今回は、はさみを使った作業の様子をお伝えしていこうと思います。

初めての作業でどういった配置が良いのか職員も試行錯誤しながら作業を進めていきました。

はさみで開ける人、袋から出す人に別れ数に決まりがあるので混ざらないように机で区切ります。

開ける作業の様子です。気を付けないといけないビニール片の混入、切り方にも決まりがありますが意識して正確に開けることができました。

     

 

袋から出す作業です。こぼれないように気をつけながらかごに出し、ビニールが入っていないかの確認も行います。

      

袋を開ける人がかごに並べる時に向きを揃えてくれないと取った時に他の袋が倒れ中身がこぼれてしまいますが、袋の向きを揃えるようお願いするとこぼれることなくかごに移すことができました。

次の人の事を考える事、良い経験ができたと思います。

     

その他にも1かごに20袋数えながら出す事、かごのビニールかけも流れを覚えると自分から行うことができました。

     

初めての作業でしたが繰り返し行うとスムーズに進めることができました。まだまだ課題はあると思いますが、これから取り組んでいく中で改善し取り組みやすい体制を考えていこうと思います。

 



2018年5月11日 posted by 佐古 みちる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.