「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

お知らせ > 暫定アセスメント実習説明会~高等部1年生対象で行いました!

暫定アセスメント実習説明会~高等部1年生対象で行いました!

9月30日土曜日10時半~ 

第3光陽2階多目的ルームにて、高等部1年生対象に暫定アセスメント実習の説明会を中村が担当し行いました。

いつもは、6月ぐらいに高等部2年生、3年生対象に行っていたのですが、制度の変化に伴い、早く対応していけるよう、保護者の方々に周知をしていただきました。

光陽福祉会では、どんな時も、制度の変化に対応できるように変化し、進化していけるよう努力をしています。

一人でも多くの利用者、保護者の方々に周知していただき、我が子の進路について真剣に考え向き合う時間を大切にしてもらいたいと思います。

 

 

暮らし部門の開設、1部屋を光陽福祉会でキープしているのも、制度変化の対応のためです。

光陽福祉会の独自事業として、制度の変化に対応していきます。

制度には、様々な縛りがあります。(制限等)それでは、光陽福祉会利用者全員に対応できないこともあります。親なき後の安心は、制度だけでは得ることはできないのです。

先日研修に行った職員から、「光陽でやっていることが、今後の制度に対応する事なんだとわかりました。改めて、光陽はきちんと対応していくことが出来ているのだとわかり、研修で話されることが、すっぽりと理解することが出来ました。」と報告がありました。

どんな時も、

「そこにありつつづける法人でいる事」を目的にしてきました。

今後も「そこにあり続けられる法人」で安心を感じていただけるよう精進していきます。

 

お忙しい中、ご参加くださいました保護者の皆様、ありがとうございました。

職員も勉強の機会として自ら参加させていただきました。

 



2017年10月2日 posted by 中村 尚美