「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

ブログ > 社会体験(ピアゴへの外出)

社会体験(ピアゴへの外出)

こんにちは、お盆が過ぎ朝晩は少し涼しくなりましたが日中はまだまだ暑いですね

さて今回は先週の土曜日におこなった社会体験、ピアゴへの外出の様子をお伝えします。

行くまえには、どんなことに気を付けていけばよいのか確認します

たくさんの意見が出ました。

・歩いていく時には前の子をぬかさない

・ピアゴに着いたら大きな声を出さない

・注文する時には大きな声ではっきりと

・おつりは必ずお財布に入れる

などなどここには書ききれないほど、どんどん意見が出てきて感心してしまいました

ピアゴに行く前に少し時間があったので、自己紹介をして、その後にカルタ取りもしていきました。

みんなの前で自己紹介。少し緊張するけど、自分の名前と好きな食べ物を順番に言っていきました。

 

自己紹介のあとにはカルタ遊びです。1番になった人には「かき氷大盛りだよ!」の職員の声にみんなやる気スイッチが入りました

 

いい勝負になりました

自分たちで遊んだカルタは自分たちで職員が言わなくても片づけていました。

時間になったのでピアゴに出発です。注文するものを一人一人確認した後はもう一度注意事項も確認です。

この日はとても暑かったですが子ども達は元気です「エイエイオ~!!」のかけごえで出発しました。

約束通り順番をぬかすこともなくピアゴに到着しました。

数人に分かれ、注文をしていきます。店員さんに伝わるように注文できました。

 

番号を呼ばれると取りに行き、職員の箸まで準備してくれました。

みんなが揃ったら「いただきます!」

 

みんなで食べると美味しいね

 

帰りも車に気をつけ帰ってきました。

少し休憩した後には、みんなが楽しみにしていたかき氷作りです!!

 

かき氷機を回すのも力がいります。みんな頑張れ!!

 

シロップをかけたら完成!

本日2回目の「いただきます!」

暑い日のかき氷は格別に美味しかったです

 



2017年8月22日 posted by 横山 万里子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)