「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


 
 


一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

ブログ > 社会体験

社会体験

こんにちは(^^)/

毎日、暑い日が続いていますね。

でも、やっぱり子どもたちは元気で安心しています。

今回は、17日(土)におこなった社会体験の様子についてお伝えしていきます。

今回は、近くにある「ピアゴまで歩いて行きお昼ご飯を注文して食べる。」をおこないました。

交通ルールを確認することや公共施設を使う事で社会のルールやマナーを学びます。

 

まずは、説明を聞きます。

自分の班の確認や、注意する点を確認しました。

次に、何を食べたいか写真をみて選びました。すぐに決めれた子、なかなか決まらず迷う子もいましたが、「お店について注文するまでに決めようね。」と、声をかけ出発です。

お店につくと、順番に食べたい物を注文しました。

 

 

   

 

 

 

みんな、嬉しそうでした。食べたい物を注文して食べる。大事な事ですね。

たくさん食べたい子は、予算内で何個注文できるか、金額をみて計算していましたよ!!

これからも、体験を増やし社会のルールやマナーを学んでいけるように支援していきたいと思います。

また、様子をお伝えしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2017年6月19日 posted by 平井 文絵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)